受験対策は万全を尽くしたいですね。






人気トップ3



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エンジニアの為の英語メール攻略プログラム
受験の神様 和田秀樹が送る 勝ち組お母さんになるための159分








エンジニアの為の英語メール攻略プログラム




一戸建て 堺 スケルトン リフォーム
















もしあなたが、エンジニアとして、英語メールを使ってスムーズに仕事をしたいと考えているなら、是非この手紙を読み進めてください。

1通の英文メールを書くのに30分以上もかかっていた私が、海外赴任の中で発見した、外国人との仕事をスムーズにし、英語メールに書ける時間を短縮できるようになった方法をお話します。






 

まずは、「実践者のお喜びの声」をお聞き下さい!





自分の今までの世界が広がったような感じがします!




Webエンジニアの仕事をしています。

こういう仕事をしていると、「国内よりも海外サイトの情報が有益な情報が多かったり、海外の人とSNS等でやりとりをやるともっとビジネスや考え方が広まるのに・・・」と感じることがよくあります。

そんな時、ちょうどこの教材を目にして直ぐに購入しました。

この教材は、ただ単に英語を教えてくれるだけでなく、海外の人の性質や考え方をもとに、どういうメッセージのやりとりをすればいいかが書かれており、非常に勉強になりました。

私自身がビジネスで海外にいくことはあまりありませんが、最近は「twitter」や「digg」などを活用してWebの仕事のトレンドを追ったり、メッセージのやり取りが以前より格段にできるようになり、海外の人とコミュニケーションをとることが楽しくなってきました。

何か自分の今までの世界が広がったような感じがします。

本当にありがとうございました。




 
英語メールのやり取りに時間を取られることもなくなりました。




既に海外と仕事を始めて1年以上経ちますが、英語のメールを見る度に憂鬱な毎日を送っていました。

高校時代までは英語は得意科目の一つでしたが、社会人になってから、いざ英語を使って仕事をしようと思っても、なかなかうまくいかないものですね。

この教材で、海外のエンジニアの思考プロセスを理解できたおかげで、今は英語メールのやり取りに時間を取られることもなくなってきました。

メールや報告書などのテンプレート、エンジニア用の英語辞書なども、一度使い出すととても便利で、活用させてもらっています。

いつか、海外に駐在するチャンスを掴みたいと思っています。

ありがとうございました!





 
英語ができることと、英語を使って仕事ができることが同じだと思っていました。




英語ができれば即戦力になれると思っていましたが、思ったようにうまくいかなくて困っている時に、この教材に出会いました。

秋元さんが何年もの経験から見つけた海外との仕事のやり方のコツが丁寧に説明してあるので、まるで自分が経験しているような感じで勉強できました。

実際に仕事をしてみないと経験できない色々な「うんちく」を事前に知っているだけで、仕事の効率がこんなにも上がるんですね。

メールでの問合せにも丁寧に対応していただき、ありがとうございました。

先日受験したTOEICの点数も上がり、これからどんどん視野を広げていけそうです。















『エンジニアの為の英語メール攻略プログラム』
とは









今からお話ししていく『エンジニアの為の英語メール攻略プログラム』は、今まで英語で仕事などしたことのない人、英語を使った仕事を始めたばかりで困っている人、英語のメールのやり取りを考えるだけで憂鬱になってしまうあなたが、すぐに英語メール使って仕事をスムーズに行うことができるようになる為の英語上達法です。


この方法を使うことで、今、あなたが困っている海外とのデータのやりとりや、仕様決定までのプロセスがスムーズになり、時間を無駄にすることなくあなたの評価をにアップさせることができます。

決して後回しにする事無く、今すぐにこの手紙を1文字たりとも読み飛ばすことの無いよう慎重に読み進めて下さい。

なぜなら、この手紙には、あなたが仕事で英語に悩まなくなる為の、その全てが書かれているからです。











あなたは英語のメールを受け取ると、
つい、処理するのを
後回しにしてしまっていませんか?










メールがコミュニケーションツールの中心になっている現在、いかに効率よくメールを書く事ができるかが、とても大切です。

英文メールを”書く”事に時間がかかってしまうと、本来、メールで伝えなくてはならない内容を検討する時間が取れなくなるばかりか、仕事全体の効率が落ちるという悪循環に陥ってしまいます。

では、あなたが今、必要なのは、”英会話”ができることなのでしょうか?

同僚が外人ばかりで、日々のコミュニケーションに英会話が必要である場合を除けば、実際に海外との業務においては、時差の影響もあり、英会話を使う機会は限られてきます。

もちろん、英会話を自在に使いこなせるのにこしたことはありませんが、まずは英文メールを使って仕事相手とのコミュニケーションを行い、意思疎通の”基礎”を築いてください。

英会話の勉強するのは、その次でも全く問題ありません。

むしろ、”基礎”があることで、英会話上達の効率をアップすることができます。










“英語で仕事をするには、英会話ができ、
英語のテスト(TOEICなど)で
良い点を取らなくてはならない”
と思っていませんか?










多くの人はこのように考えているかもしれません。

あなたは、これまでかなり英語を勉強してきたと思います。

受験勉強として、単語や文法など沢山の英語を勉強してきたわけです。

もしかしたらあなたは、「英語は私の得意科目だった」、という一人かも知れません。

ところが、いざ「英語で仕事」という状態に直面したとき、つまり、外国人と英語で仕事をしようとしたとき、それがまったく役に立たない・・・

勉強したはずの英語なのに、まるで英語のメールが書けない。

なぜなのでしょう?











あなたは仕事で使う英語に関して
次のように考えていませんか?












英語で仕事をするには、TOEICで○○○点以上が必要
知っている英単語が少ないので英文メールを書くのは難しい
英語で仕事をするなら、まず知っている英単語を増やすべきだ
大学受験の時にやった例文丸暗記が英語の基本だ
英文が書けない時は、とりあえず翻訳ソフトを使えばなんとかなる
外国人だって人間なので、一生懸命やれば思いは伝わるはず
マンツーマンの英会話学校で勉強しないと英語はしゃべれるようにならない
「英会話ができる」=「英語の仕事ができる」だと思う
英会話学校で習ったことが、すぐに仕事で使えるに違いない
英語で仕事をするには、TOEICで○○○点以上が必要
英語で仕事をするには、英会話ができるのが条件












実際に英文を使って仕事をするには、ある程度の慣れ、コツが必要です。

また、相手がいるビジネスという舞台で、正確に相手に言いたい事を伝えるのは当然のことです。

しかしながら、仕事で英語を使うとことを考えただけで苦痛になっている人が多いのが現状ではないでしょうか?










今、英語で仕事をすることになってしまった
あなたは、このような状況に直面していませんか?











英語での仕事を急にすることになったが、考えただけで憂鬱だ
そもそも自分は理系出身なので、英語は得意ではない。
英語などで悩まず、自分のやるべき仕事に集中したい
英語は苦手だが、仕事で使うことになったのでそんなことは言っていられない
新入社員として配属された部署が海外との取り引きをしていて、すぐに英語でのやりとりが始まってしまった
英文メールのテキストを買うばかりで、ページが多すぎてどこを見ればいいかわからない
本屋さんで参考書を探したが、商社マン向けばかりでエンジニア向けの物が全くない。
商社マン向けのテキストには「注文」や「返品」の為の例文ばかりで、自分の仕事で使える気がしない。
今まで買ったテキストは、使いこなさないままに本棚に並んでいる
「すぐ書ける英文メール」のような本を買おうと思うが、最初の数ページは読んでも、使いこなせる気がしない。
英語のメールを書こうと思ったのに頭が真っ白になって書き出せない
海外に書類を送れと上司に言われたが、そのメールに書く文章が思い浮かばない
英文の表現方法に迷って辞書を引いても、どの例文を使えばいいかわからない
前置詞を何にしようか迷って辞書を引いてしまう
翻訳サイトを使っても、ちゃんと訳せているか不安だ
英文メールの作成に時間がかかり、残業しなくては仕事が終わらない
仕事相手にメールを打っても返信が来ない。メールの内容が伝わっているか不安だ
よく考えると、仕事でのコミュニケーションはメール主体で、直接会うことはほとんど無い
できれば短時間で英文を書けるようになりたい
英文メールを書くコツがあるなら知りたい
使いやすい英文テンプレートが欲しい
英語のメールを書く事そのものでなく、書く内容についての検討に時間を掛けたい
英語なんて高校生の時の受験の時以来だ
英語と聞くだけでやる気がなくなってしまう
単語や文法ばかり気になってしまう
今まで高額な英会話スクール(の初級コース)で挫折してきた
英語での仕事を問題なくこなすことのできるエンジニアになりたい
ストレス無く英語でメールのやりとりをできるようになりたい
周りから「英語で仕事もできるんだ!」と羨望の眼差しで見られたい
良い意味で上司の期待を裏切りたい
英文メールを書く事に時間をかけず、大切な事に時間を使いたい
英語で仕事を始める心構えを知りたい
ビジネスで相手に好感をもたれる英文メールを書けるようになりたい
英文メールのやり取りをきっかけに、会社で一目置かれる存在になりたい
会社での評価を上げて、給料をUPさせたい
少しでも同僚より早く出世したい
英語ができるようになって、有利に転職をしたい
英語ができるようになって、モテたい
英語での仕事ができるようになったら、いつかは海外で仕事がしてみたい
























 
申し遅れました。私は秋元 聡(アキモト サトシ)と申します。



英語がほとんどできない状態から、エンジニアとして3年間の海外駐在した経験をもとに、これから海外と仕事を始める方の英語サポートをしています。

私自身の海外転勤、それは新年早々の突然の上司の一言から始まりました。

「秋元君、この4月からアメリカオフィスに飛んでくれ。
今、アメリカは売上は大きいが品質問題が山積みだ。
でも、君なら大丈夫。しっかり頼むぞ!」

「ちょっと待ってください、アメリカってことは英語ですか?!
英語はまったくなんですが。。。日本人は周りにいるんですよね?」

「日本人も何人かはいるが、現地との合弁会社だからアメリカ人が多いな。まぁ言葉は何とかなるさ。
部下に何人かアメリカ人をつけるから、分からなかったら教えてもらえよ」

あまりの突然の話にその後の上司の言葉は覚えていません。。

それから、引越しの準備であっという間に時は流れ、英語の教育をうける間もなく、気がついた時はアメリカにいました。

到着した初日から嵐のように届く英文メール。。。
はるか昔の受験勉強でやった程度の英語の知識で、太刀打ちできる訳もありません。

転勤当初は、メールを読むにも返信を書くにも辞書と翻訳ソフトを使っていたため、時間ばかりがかかり、全く仕事になりませんでした。

送信したメールの返信で、「このメールで何が言いたいの?」「メールの目的は何?」などという問い合わせを受けたことすらあります。

自分としては時間を掛けて頑張って書いたメールだったので、このような相手の反応はととても辛いものでした。

自分では伝わると思って書いたメールを否定され、「どうやって書けばいいんだろう?」と落ち込み、憂鬱な日々を過ごしていました。

そんな中、日本から取り寄せた海外ビジネスの参考書や英文メールの参考書を読みあさり、実践しながら仕事をこなしているうちに、ある法則に気がついたのです。


その法則を実践していくと、英文メールの効率が圧倒的にあがり、夜遅くまでの残業をせずに仕事をこなせるようになりました。

私の経験、体験から辿りついた「英文メールを書く為のノウハウ」をあなたに伝えたいと思い、この教材を作りました。

この教材があなたの英語アレルギーを取り除き、海外と仕事を始める際の助けになることを願っています。






ここで、本教材を作成するにあたり、元部下のTrevorから届いた、
私の英語に対するコメントを紹介します。

現在はカナダにて、大手電力会社のエンジニアマネジャーとして働いており、
今後、彼には色々とアドバイスをしてもらうことになっております。







Your English grammar is pretty good.
English grammar is much more complex than many other languages. This is
the most difficult part of learning English and very challenging to perfect.

Overall, your grammar is still clear enough for me to read and understand
what you are saying.

Your English skills are very good for someone who only lived in North America
for such a short amount of time.

Cheers. -Trevor

<訳>
秋元の英語はとてもGoodだよ。
英文法は他の言語に比べて複雑だし、完璧な英文法というのが一番難しいところだね。
秋元の英文法は読んだり理解するのに十分解りやすいよ。

北米にあんなちょっとしか住んでいないのに、秋元の英語のスキルはとてもGoodだと思うよ!

それじゃ。 - Trevor













もう一度聞きます。
あなたにとって
今、必要なのは
英会話能力でしょうか?










あなたにとって、自分は英語が苦手だと思い込んでしまい、それが英語アレルギーとなって上達の障壁になってしまうのは本当にもったいないことです。

なぜなら、あなたにとって重要なのは、自分が担当している/責任を持っている仕事をすることであり、英語はその情報交換の為のツール(道具)でしかないからです。










この教材を手に入れたあなたは、あることに気がつくと思います。

それは、受験勉強で必死に暗記した英単語よりもはるかに簡単な単語を使っているということを。

難しい単語を使って何を言っているか伝わらないメールより、簡単な単語でも相手に言いたいことが“正確に”伝わるメールを書くことが大切なのです。

まずは、この教材使って、英語アレルギー解消の第一歩を踏み出してください。

そして、自分の仕事本来のに集中し、仕事での成果をあげてください。

この教材でお伝えする方法を使っていくうちに、あなたは英語で外人とコミュニケーションをする為の表現方法や、メールを書く時の文章構成、データのやりとりをする時のコツなどを自然と覚えることができます。

そして、何度か英文メールを使って海外とやりとりをするうちに、英語に対するアレルギーがなくなってくると思います。









あなたがこれから英語メールを使って
やりとりする海外の仕事相手は、
育ちも文化も違う人達です。










全ての物事には基礎が必要であり、英語メールで仕事をするには、相手の文化や考え方を理解することが、その基礎にあたります。

日本という島国で育ったあなたは、文化や考え方が違う人と関わる機会が少なく、その違いを受け入れるという経験が足りていなかっただけなのです。

ここで、あなたがこれから仕事をする“海外の人考え方の違い”の一例を載せた一冊を紹介します。














タイタニックが沈没寸前。船から飛び降りてもらわなければ!

効果的な一言は?

アメリカ人には、「飛び降りたら、君はヒーローになれる」

イギリス人には、「飛び降りたら、あなたは紳士だ」

ドイツ人には、「飛び込むのが、この船の規則」

イタリア人には、「飛び込むと、女にもてるぞ」

フランス人には、「飛び降りないで」

日本人には、「みなさん飛び降りてますよ」



 『世界の日本人ジョーク集』早坂 隆














育ちや文化が違うだけで、これだけ違った考え方を持つのです。
この違いを全て理解する必要はありません。

但し、違いがあるということを知っていることで、あなたのこれからの海外とのやりとりにプラスになることは多いことは間違いありません。










このノウハウは英会話上達の為の
音源がメインではありません。
あなたが英語メールを使って
海外の仕事相手とスムーズにやりとりが
できるようになる為教材です。










これまでの英語教材の弱点は、この基礎を“無視”し、ただ世間ばなしの為の“英語”ができるようになる為の物でした。

英語を使ってスムーズにやり取りをできるエンジニアは、この「基礎」を理解した上で、無意識に英語メールを書いているのです。

あなたのそのエンジニアとしての能力が、英語のやりとりができないというだけで過小評価されてしまうのは本当にもったいないことです。

私はあなたに“エンジニアとして、英語メールを使って海外とやりとりをする為に必要なノウハウ”だけお話する事を約束します。

余計な文法やテクニックはお話ししません。

他は思い切って捨ててください…









英語の知識は必要ありません。
あなたには相手に伝える為の
“英文メールの書き方”のテクニックが必要なのです…









「あの本で重要って書いていた項目がない…」「こんな書き方で伝わるのか?」と不安に思うかもしれません。

完璧な文章を書きたいと思う気持ちは、あなたにとって大きな弱点になります。

必要のない部分は思い切って捨ててください…









海外の仕事相手とのやりとりでの失敗・・








自分が海外とデータのやりとりをする時に困った時の話を紹介します。
(もちろんやりとりは英語を使ったメールです)









私:
「新しい部品の寸法精度を知りたいので、測定データを送ってください。工程能力も合わせて教えてください。来週のプレゼンに使うので」

クリス:
「了解。どこの寸法ですか? 」

私:
「この図面のココの3ヶ所を30サンプル測定です。」

クリス:
「測定が終わったらデータを送ります」

なかなかデータが届かないのでメールで催促したところ...

クリス:
「遅くなってすいません!測定が終わったので送ります。データはこれです!」

私:
「ありがとう、助かりました。でもこのデータって。。。」










一見、スムーズにやり取りが終了したように見えますが・・・

クリスは確かに依頼した情報は送ってくれたのですが、測定結果の数字ばかりで、工程能力の計算や重点管理項目の選定など、このあと私はプレゼン用としてデータをまとめるまでにかなりの時間と労力を費やすことになりました。

残業すら制限され効率化が求められているている昨今、このように非効率な業務に時間を浪費することで、モチベーションも下がったのは言うまでもありません。

実際に、このやりとりを振り返ってみると、海外との仕事のやり方を理解していれば改善できた部分が多々あります。

これからエンジニアとして海外と仕事を始める人には、このように効率の悪いやりとりはして欲しくないと、私は心から思っています。









今から、エンジニアとして
英語で仕事をするのに絶対に必要な基礎、
そしてあなたが英語メールに費やす時間を
圧倒的に短縮する方法を教えます。









正直、この「英語メールを書く為の核心」に気がつくまでは、私自身、毎日深夜までの残業が続き、それでも読み切ることのできない英語メールの山に、肉体的にも精神的にも押し潰されそうでした。

しかし、そのような状況の中で諦めずに勉強することでこの法則に辿り着いてからは、全てのメールに対し、正確で適切な返信ができるようになったのです。









なぜほとんどの人が
高校生まで英語の勉強をしてきたにも関わらず、
仕事に英語を生かせないのか?









あなたは、少なくとも高校生まで英語の勉強を続けていたおかげで、ある程度英文のメールを読むことはできると思います。 (「自分は理系なので英語はあまり力を入れていなかった」という人もいるかもしれませんが。。。)

英文メールをやり取りする相手が、同じ業界のエンジニアである限り、ある程度知っている専門用語や内容の使ったメールが送られてくるでしょう。

でも返信を書こうとするとどう書けば分からなくなってしまう。。

せっかく高校時代まで勉強した英語は無駄ではありません。

あなたは外国人に伝わる英語メールの書き方を知らないだけなのです。

あなたの英語は、基本的に「受験勉強で学んできた書き言葉」が中心になっています。

つまり、「文法的に正しい」英語です。

受験、すなわち間違いを指摘し“受験生をふるいにかける為の英語”と、仕事として、“相手に正確でタイムリーな情報を伝える為の英語”とは必ずしもイコールではありません。

受験向けとして勉強してきた表現が、普段使う英文メールの世界では一般的ではないことが多々あります。

また、英文メールのように訂正のきかないやりとりにおいては、適さない表現や単語を使うことで、相手に大きな誤解を与えてしまうこともあります。









だからこそ”簡潔”に、かつ”正確”に
英文メールを書く事が重要なのです









あなたは受験の為に、マニアックで仕事で使われることのない英語の勉強をせざるをえませんでした。

「受験で合格する為の英語」を中心に必死に勉強した結果、本当に実用的な中学生程度の英語文章の書き方のトレーニングがおざなりになってしまったのです。









これが、学校で教えてくれない、
英語で仕事をする外資系エンジニアも
無意識に実践している英語メールの書き方です。

3年にわたる海外赴任中に、一日100通以上の
英語メールのやり取りの中で辿り着いた、
英語メールをスムーズに使いこなし
エンジニアとして高い評価を受ける為の
その「全て」を公開します。









まずはこの教材で提供する「外国人と日本人の違い」を理解し、簡潔に正確な英文メールを書けるようになってください。

教材の一部である英文テンプレート、あなたの上達速度を飛躍的にUPしてくれるはずです。

このテンプレートを使うだけで、英単語や文法を気にせずに、エンジニアとしてやるべき仕事に集中できます。









この教材によって
あなたが得ることのできるメリットとは。。。














今まで英語でなんてサッパリだったあなたが、明日から英語でスムーズに仕事ができるようになる方法とは?




英語で仕事を始めるには、まず相手の文化や考え方を理解するのが大前提です。
これを理解せずに相手とコミュニケーションすると、誤解や行き違いが生じ、結果的に時間が掛かってしまいます。
あなたは、相手の文化の理解への第一歩を踏み出すことで、英文メールでのやりとりをスムーズに始められるようになります。










今まで英語を避けてきたあなたが、同僚を出し抜いて仕事相手のエンジニアと英語でメールをやりとりをする方法とは?




相手の文化を理解したうえで、相手に正確に伝わるメールを書く事ができれば、最初の関門は突破したも同然です。
更に相手とスムーズにやり取りを進められれば、会社でのあなたの評価はUPするでしょう。
もちろん昇進スピードも。。。










海外とデータのやりとりの効率を、圧倒的にあげることのできるある方法とは?




海外のエンジニアに依頼をする際、「データを送ってください」だけでは効率のいい仕事はできません。
この方法を使うことで、自分の効率を上げるだけでなく、相手にも感謝されるようになる仕事のやり方ができるようになります。










期限通りに海外の仕事相手アと仕事を終わらせる為に、英文メールで依頼をする際に必要なある方法とは?




「いつまでにやってくれるに違いない」「こんな内容の調査をしてくれているに違いない」というあなたの考えは、相手に伝わっていないことは多々あります。

この英文メールの書き方を実践することで、海外のエンジニアから、自分の思い通りの情報を、期限通りに入手できるようになります。










英文メールばかりが受信箱に溜めていたあなたが、どんどん英文メールをさばく事ができるようになる方法とは?




相手の考え方を理解すれば、どこに何が書いてあるかが分かってきます。
あとは相手の聞きたい事に合わせて、あなたの伝えたい事を簡潔で正確な文章で伝えればいいのです。
この方法を実践すれば、英文メールが受信箱に溜まってしまうことはなくなるでしょう。










なぜかメールのやり取りに時間が掛かってしまうあなたが、メールを送った相手から、すぐに返信を受け取る為のある方法とは?





なぜ、あなたが送った英語のメールに返信がなかなか来ないのか?

あなたが送ったメールは、相手に開封してもらえているのでしょうか?
もしメールを開封していても、内容を読んでいないかもしれません。

この方法で、あなたは相手にメールを開封してもらい、内容を理解してもらえる英文メールが書けるようになります。











相手からのメールが分かり難く、メールを読む事が苦痛になっているあなたが、分かり易い返信メールを受け取れるようになる為のある方法とは。




外国人が考える「適切な」メールの書き方と、我々日本人が考える「分かり易い」メールの書き方は全く違います。
この方法を実践するだけで、あなたにとって分かり易い返信を受け取ることができるようになります。










なぜ、文法や単語が気になって文章が書けないのか?




学校で「試験の為」の英語を学んできたあなたが、マニアックな文法や普段使われない様な単語を使いたくなるのはしょうがない事なのです。
但し、仕事で使う英語メールでそれを使う必要は全くありません。大切なのは正確に早く相手に情報を伝えることです。
この方法で、あなたは英文メールを書く時の心構えを知ることができます。
そして英語に対するアレルギーが霧のように晴れていくでしょう。










”簡単” ”正確” で ”誤解されない” 英文メールを書く方法とは?




日本語を直訳した(翻訳ソフトを使った)文章だけでは、相手に内容を伝えるのは困難です。(むしろ誤解を与えてしまう事もあります)。
この方法を実践することで、これ以上貴重な時間を消費することなく、相手に伝わり易い英文メールの構成を理解することができます。










英文メールを書くのに15分以上かかってしまうあなたが、短時間で英文メールが書けるようになる方法とは?




この教材には、ビジネスマンがよく使う表現を満載したテンプレート集を載せています。
分かり易く配列され、直感的に選ぶことのできるの英文テンプレートを使っているうちに、自然に相手に伝わる英語とはどういうものかが分かってきます。
使いこなすうちに、相手に伝わる英文メールを書く時間が劇的に短縮できます










 






“「この教材に12,800円の価値がありますか?」”








本屋さんの英語コーナーには、英会話の本やビジネス英語に関する参考書が並んでいます。

私自身、今まで一冊2000円程度の参考書を何冊も購入し、英語を勉強することを試みました。

しかし、ほとんどの本は商社マンが海外の取引先とやりとりをする時の例文ばかりで、エンジニアとしての普段の英文メールでのやり取りに使えるものではありませんでした。

それでも最初の10ページ前後は読んでみるのですが、結局は「必要な時が来たら使ってみよう」と思いつつ、会社のパソコンの横にオブジェとなって並んでいるばかりで、再び開く事はほとんどありません。。。

そもそも、英語が苦手な人が、300ページ以上ある本から必要な例文を探し出すというのは、至難の業です。

また、英会話の学校にも見学に行って、何度か話を聞いたこともあります。
そこでは英会話の大切さ、TOEICの点数を上げることがいかに大事かを聞かせてくれますが、海外と仕事をすることの本質は教えてくれません。そして、最後に進められるコースはいつでも数十万円です。。。(実際に私が進められたコースは、ビジネス英会話とTOEICのセットコースで58万円!!でした)

読むことのない英語の参考書を購入したり、“仕事に役に立たない”会話を学ぶ為の英会話学校に高額の支払いをする前に、まずはそのほんの数%を役に立つ教材に使ってみてください。そんな思いから12,800円という価格設定にしました。

ですが、今回は
期間限定で特別価格:8,800円でお渡しすることにしました。

更に!
ご協力頂いた方には2,000円をキャッシュバックいたします!

ずばり、私が今欲しいのは、この商品に対する率直な評価とこの“エンジニアの為の英語メール攻略プログラム”で仕事の効率が上がったいったという あなたからの“喜びの声”です。


もちろん、品質向上のため、厳しい評価も是非ともご指摘願います。
真摯に受け止め、改善につなげてまいります。

この商品への感想
この方法で仕事の効率が上がった
この商品の改善して欲しい点

などをメールして下さい。

下記条件でご講評を掲載させていただける場合キャッシュバックさせていただきます。
★お客様の写真または氏名、、住所(~市まで)を同時掲載 : 2,000円
★住所(~市まで)、イニシャルを掲載 : 1,000円

是非とも、ご協力をお願い申し上げます。








「エンジニアの為の英語メール攻略プログラム」
の商品パッケージです。
画像はイメージです



ダウンロード版:
①PDF 77ページ+音声ファイル56分15秒
②Excel版 技術用語集、製図用語集
③報告書、議事録、データ整理用テンプレート (随時配信)

12,800円 ⇒ 特別価格 期間限定 8,800円
今なら2,000円キャッシュバック付き






※第三者機関のInfotopによる安心な決済システムです。
ご注文にあたっては、
あなたのお名前、電話番号、メールアドレスの入力をお願いいたします。
お手数をお掛けします。













“今なら無料で、90日間メールサポート特典!”








このマニュアルを読んで、理解にしくいところ、疑問などがありましたら、ご遠慮なく24時間いつでもメールして下さい。

あなたが一日に何通の英語メールのやりとりをするかによりますが、この教材に書いてある法則を日常の仕事に当てはめてみれば、遅くとも1か月後にはかなりスムーズなやりとりができるようになるはずです。

スムーズなやりとりが増えれば、そこには色々な疑問が出てくるのもまた事実です。

この教材を作成するにあたり、英語メールで困っている数多くの人インタビューしたところ、ほとんどの人から次のようなコメントをもらいました。

「実際に購入した人や、これから購入する人は、どのようにこの教材を使えばいいのか不安を感じているとおもいますよ。この不安を解消するためにも、サポートや特典をつけたほうがいいんじゃないですか?」

そこで、自分が英語で苦労していた時に「こんなサポートがあったらいいのに」と思っていた、「エンジニアの為の英語メールサポート」を特典として用意し、前向きで本気のあなたが、少しでも結果が出せるように、誠心誠意サポートいたします。
メールサポート期間を90日(回数無制限)に設定しました。
購入日より90日間であれば、何度でも無料であなたの質問にお答えし、サポートいたします。

この特典によって、あなたが英語を使って仕事をすることに成功する可能性は、より100%に近くなることでしょう。









"毎日の業務にすぐに使えるテンプレート"








多くの方が、今後、このノウハウを手にすることによって、普段の仕事の中でより自分に合ったテンプレートが欲しくなってくると思います。

私自身が、普段の仕事での試行錯誤の中で、この英文メールを書くにあたっての法則を完成させていったように、この英文メールノウハウ自体も、購入者からの質問・疑問などで、より充実させていきたいのです。


そして、バージョンアップされる最新のテンプレート集をあなたに無料でプレゼントします。

つまり、今後、あなたが最新の英語テンプレート集を入手するのに、お金は一切かかりません。

お支払い頂くのは、最初の1回限りです。

そして今後、常に最新の情報、有益な情報をお届けします。

また、最新版の英語版報告書(エクセル)や英語版議事録(Word)などのテンプレートもダウンロードが可能です。

これによって、英文テンプレートだけでなく、普段の英語を使った業務用ツールを使うことにより、あなたが成功するスピードを、より加速させます。










 

12,800円 ⇒ 特別価格 期間限定 8,800円
今なら2,000円キャッシュバック付き
 


 





※第三者機関のInfotopによる安心な決済システムです。
ご注文にあたっては、
あなたのお名前、電話番号、メールアドレスの入力をお願いいたします。
お手数をお掛けします。









★安心の返金保証付き★








この教材を購入して90日間以内であれば、もしあなたがこの教材を何らかの理由で気に入らなかった場合は、全額返金致します。

その理由は一切問いません。

ですから教材を購入しようか少しでも迷いがあるのなら、ご安心して、まずはお申し込み下さい。

このマニュアルを実際に手に入れて「あなたの役に立たない」そう思ったなら遠慮なくご連絡下さい。購入後、90日以内であれば全額返金させていただきます。

あなたには、あらゆるリスクを背負っていただきたくないのです。


この教材を通して得たノウハウにより、あなたが英語の為に費やす時間は大幅に短くなり、仕事が効率化されるでしょう。

効率的に業務をこなすあなたが、英語で仕事ができるという周りの評価を受け、この 8,800円 12,800円 という自己投資以上のものを得るのに時間はかからないと確信しています。

しかし、購入していただいたあなたにその価値を決める決定権があります。

ただし、最初から冷やかし半分で購入されようとするなら止めていただきたい。

このノウハウは、本気で英語で仕事ができるようになりたいと考えているエンジニアの方に対して作ったものです。

その主旨をご理解ください。

また、当初から返金目的での購入であった場合ご返金の対象にはなりませんのでご了承ください。
返金方法について

返金についてはこちらへメールで返金先の銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義をご連絡ください。30日以内に指定の口座へお振込いたします。

不明な点は

もしくは

までお願いいたします。









また、本マニュアルは以下の様な構成となっています。

















商品1.
PDF 77ページのテキスト (目次は以下参照ください)
音声による解説(56分15秒)

目次
【第1章】 イントロダクション
~ マインドセット ~
~ 日本人と欧米人の違いを理解する(High-context と Low-context) ~

【第2章】 海外の人と働くということ
~海外勤務経験から学んだ13薀蓄~

【第3章】 英文メールのコツ
~文法を気にし過ぎずシンプルに~
~英文メールを書く時の基本~
~タイトルのコツ~
~前文 Introduction のコツ~
~本文 Body のコツ~
~末文 Conclusion のコツ~

【第4章】 誰も教えてくれないエンジニアの為の英語メールの書き方
~ ○○を使うと効率が格段にUP!~

【第5章】 ワンポイント
~ 日本語と英語の違い~
~エンジニアがよく使う短縮語と技術用語、製図用語~
~自動設定でスペルチェックは確実に!~

【第6章】総まとめ

商品2.
技術用語集及び製図用語集
エンジニアとして仕事をするにあたって、明日から使える技術英語及び製図用語集をExcel版として用意しました。 あなたの専門分野の技術用語を書き加える事であなただけの辞書を作ってください。
・ 厳選 製図用キーワード 152(Excel版)
・ 厳選 技術キーワード 135(Excel版)

特典1.
英語版報告書・議事録・検査データ纏め用テンプレート
<2010年5月までにダウンロードページに随時配信いたします>
これを使うことによりあなたは、圧倒的な短時間で英文報告書等を書けるようになります。
・ 英文議事録のテンプレートファイル(Excel・Word版)
・ 英文報告書のテンプレートファイル(Excel・Word版)
・ 検査データ整理用テンプレート(Excel版)

特典2.
今後の商品のアップグレード。 無料
多くの方が、今後、このマニュアルを手にし、実際の業務で使っていくことによって、いろいろ疑問が発生してくると思います。
また、皆さんからの問い合わせについて、シェアするべき内容も出てくるでしょう。

そのため、今後もバージョンアップを繰り返し常に最新の情報に更新していきますが、更新後の情報をすべて無料で差し上げます。

つまり、あなたがお金を払うのは最初の1回だけです。

*商品のアップグレードに関しましては、ダウンロード版となっております。ご了承ください。




 


 


 














 
“Q&A”




Q.


英語は本当にさっぱりなのですが、英語メールを書けるようになりますか?



A.


教材のPDFファイルは、英語で仕事をする為の考え方やノウハウが分かり易く書いてあります。
実際に英文メールを書くときは、直感的に使えるように作られたテンプレート集を使うだけ。
固有名詞などを書き換えるだけで英語メールが書けるようになります。










Q.


この教材の対象はどのような人ですか?



A.


この教材は英語圏の相手と仕事をするエンジニアの方向けに作成しております。筆者の経験から、主に欧米圏とのやりとりについて書かれていますが、アジア圏の相手と英語でやりとりをする際にも問題無く使えます。
以下のような方は是非この教材で今の自分をレベルアップしてください。
・これから社会人となり仕事で英語を使うことに不安な方
・突然仕事相手が欧米人(英語圏)になって、英語でのやりとりをしなくてはならない方
・英語で仕事はしているが、メールを書く時間を短くして効率を上げたい方
・海外関連のプロジェクトに挑戦してみたい方
・転職の武器として英語力を上げたい方










Q.


この教材を使っていると、TOEICの点数も上がりますか?



A.


この教材の内容を実践していくうちに、文章のどこがポイントか解るようになります。
回答を導き出すまでの時間が短縮され、得点をUPするきっかけになるでしょう。
TOEICは英語を第2外国語としている人の為のテストであり、英語圏の文化や英語の書き方/伝え方を覚えてくるとTOEICの点数も伸びてきます。
この教材を使って英語アレルギーを取り去り、点数アップしてください。










Q.


職業によって使えない場合はありますか?



A.


英文メールの書き方という点では、使えない職業はありません。
相手に伝わるメールの書き方というのは職業に関わらず共通だからです。
但し、この教材はエンジニア、技術系の方を対象に作成した為、エンジニア寄りの例文を多数掲載しております。
専門用語なども、できるだけカバーできるよう随時アップデートしていく予定です。









Q.


教材の報告書や議事録のテンプレートってなんですか?



A.


3年間の海外赴任中に発行した多くの英文報告書や議事録から、すぐに業務で使えるテンプレートを作成しました。
このテンプレートを使うことで、報告書の構成や、議事録の体裁を気にすることなく、英文で作成することができます。
普段日本語でやっている業務を、英語を使ってスムーズに進めることができます。









追伸








あなたが、英語メールを仕事で使いたい、英語を使った仕事ができるようになって昇進したいと思っている方であるのなら、1つだけ忠告いたします。

英語でメールを書く事は難しいことではありません。

英語を使うことができない人には、「英語は勉強するもので、勉強することは時間もかかるし大変だ」と思い込んでいるという共通点があります。

そういう人はいつになっても英語での仕事ができるわけありません。

なぜなら、英語で仕事を始める前から自分で英語に対する壁を作り、「英語に対する苦手意識」を信じ込むことで、成長のチャンスをみすみす逃しているからです。


今の自分を「なんとか英語メールを使って仕事ができる人になりたい」と本当に心から願っているのであれば、この教材はあなたの助けになる事を保証します。

是非、今の自分から、誰もが羨ましがるような英語メールを使って仕事のできるビジネスマンに変わってください。 この教材はきっと役に立つはずです。

このマニュアルには、あなたが仕事相手のエンジニアと英語メールで仕事をする上で、必要な情報の全てが詰め込まれています。

「すでに、十分効率良く英語メールでのコミュニケーションが出来ている!」

あなたがそう感じているのであればこのマニュアルは必要無いと思います。

しかし…英語メールのやり取りに少しでも困ったり、悩んだりした時があれば、このマニュアルを手に取り、実践して見て下さい。

「なぜ英語と聞いただけで目をそらせてしまう人が多いのだろう。
英文メールでコミュニケーションをする時に、ちょっとした事を知っているだけでもっと効率良くなるということをあなたに知って欲しい。
英語が難しいなどと苦手意識を持つことなく、成功体験を積み重ねることで、効率良く上達してもらいたい」

そんな想いで、このマニュアルを書き上げました。

このマニュアルによって、あなたが効率良く海外のエンジニアとのコミュニケーシ

詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://fgrqozpl.blog83.fc2.com/tb.php/4325-95a0d4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。