受験対策は万全を尽くしたいですね。






人気トップ3



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


短期間 H 口説く テクニック 心理 3回会うだけで簡単にHできる方法
大学受験で成績・偏差値を上げる勉強方法をお伝えします。やる気の出し....





短期間 H 口説く テクニック 心理 3回会うだけで簡単にHできる方法





var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));


try {
var pageTracker = _gat._getTracker("UA-6649503-2");
pageTracker._trackPageview();
} catch(err) {}


















   


たった3回会うだけで、
 22人の女性を落とすことができた
方法、
全て公開します!! 


このページをサラッと読み流していただくだけで、
2つのテクニックをマスターすることができます。


1.女性と簡単に2人で飲みに行けるようになる

2.携帯番号とアドレスがいとも簡単に入手できる

嘘だと思ったら、どうぞ試してみてください!






心理学を応用すれば、

女性を口説き落とすことは簡単なんです。




誤解を解消しましょう!
・女性を口説くのには、時間がかかる………

・女性を口説くのには、お金がかかる………

・女性を口説くのには、話がうまくないといけない………

・女性を口説くのには、見た目が良くないといけない………


もしもこんな風に考えているとすれば、

それは大きな誤解です!!


女性を口説き落とすためには、

「時間」も「お金」も「話術」も「容姿」も必要ありません。


必要なモノは、


【たった3回会う時間】


と、


【女性心理を操るテクニック】


だけです。


難しいことは何一つありません。

女性を口説くのを難しくしているのは、
あなた自身である可能性が非常に高いです。




必殺ワード その1


では早速、私のテクニックを1つご紹介しましょう。


以前の私は、大人数で飲むことができても、
2人っきりで飲みに行くことが苦手でした。
その場でOKをもらえても、
後日に実現しないというパターンがほとんどで……。
うまく逃げられちゃうんですよね(苦笑)。

しかし、女性を口説き落とすには、
やはり2人っきりで飲むというシチュエーションが大切です。

どうにか2人っきりの誘いを断られないために、
何か良い方法はないか考えた私は、
ある1つの「必殺ワード」を考えだしました。



この「必殺ワード」を使った結果、
今の私は狙った女性とほぼ確実に2人っきりで飲みに行くことができます。

知りたいですか?
いいでしょう、公開しますね。


その「必殺ワード」は、


「俺、社交辞令って嫌いなんだよね。大丈夫?」

です。


実践例を見てみましょう。

あなた:「じゃぁ、今度飲みに行こうよ。」(軽めに)

相 手:「あっ、全然イイですよ。」(←おそらく社交辞令)

あなた:「ホントに?」

相 手:「イイですって。」

あなた:「マジ?俺、社交辞令って嫌いなんだよね。大丈夫?」

相 手:「……あっ、もちろん大丈夫ですよ。」

となります。



この流れは、心理テクニックでは“Yes3連発”と呼んでいます。

“Yes”を連続で言った相手は、“No”と言いづらくなるのです。

また、たとえ最初の受け応えが社交辞令だったとしても、
相手は面と向かって社交辞令と認めることはできません。
ですから、
表面上のOKではなく、後日確実に飲みにいくOKとなるのです。


嘘だと思うなら、どうぞ実践してみてください!!


これが私のオリジナルの心理学を駆使した
「必殺ワード」の1つです。







‘モテたい’と思うのが間違いでした………
自己紹介が遅れました。

私の名前は、 たかはし と言います。
簡単に私の経験をお伝えしておきます。


私は女性にまるっきりモテませんでした。
どれくらいモテないかと言えば、


◆中学校で3回連続して、同じ女性にフラれました

◆高校時代に、大好きな女性に外見を全否定されました

◆高校でも3回連続して、同じ女性にフラれました

◆大学に入るまで女性の手すら握ったことがありませんでした

◆人生で女性から告白された経験はいまだにありません

◆小学校以来、

 バレンタインデーは義理チョコしかもらったことがありません

◆ヤラずに二十歳(俗に言う「ヤラハタ」)を迎えました



書いてて切なくなるくらいのモテないっぷりです。
いかにモテなかったかわかっていただけるかと思います。


容姿は黒縁メガネのガリ勉タイプ、
女性の前では緊張して話せない、
ちょっとした小太りに負けるほど足が遅い。

今考えると、モテる要素は何一つないんです。


しかし、そんな私でもこんな風に思っていたんです。


‘なんで、自分はこんなにモテないんだろう………!?’

って。

不思議で仕方ありませんでした。
ものすごく悩んでいました。
もしかしたら、あなたもそんな風に思ったことがあるかもしれませんね。
誰だって‘女性にモテたい’って思うはずですから。



でも、ある時気がついたんです。
いくら悩んでいても、モテないものはモテない。


だったら、
   ‘モテなくてもいいから、   多くの女性を自分のモノにできるようになろう!’


と、考えを切り替えました。



その後は、それまで悶々と悩んでいた時間を、

心理学を勉強する時間にシフトしました。
「モテるためには?」 ⇒ 
「女性を口説き落とすには?」

と変化したのです。


数ヶ月の間で、心理学の本だけで80冊以上は読み漁りました。


加えて、恋愛テクニックの指南本などをあわせれば、
軽く100冊以上は読破しました。




ただ本に書かれているノウハウをそのまま実践してもうまくいかないため、
仕方なく私は自分なりに女性心理学をアレンジしました。
「理論」に「実践」を融合させたのです。


その結果、 



20歳の終盤で同い年の女性と初体験に成功した私は、
5年間で22人の女性を口説き落とし、

関係を持つことに成功しています。




飛び抜けて多い数字ではないかもしれませんが、
純粋に女性と出会って、短期間で関係を構築したうえでの人数ですから、
少ない数字だとは思っていません。



これも全て女性の心理を巧みに操ることができたからです。




必殺ワード その2

もう1つ「必殺ワード」をご紹介してしまいます。

この「必殺ワード」は、初対面の時にサラッと自然な流れで、
女性から携帯番号やアドレスを入手しようとする際に、
絶大な効果を発揮します。

携帯情報の入手というのは、女性を口説くのに必須です。
ですが、もうこの部分で悩む必要はありません!



この時の「必殺ワード」は、

「ところでさ、番号って教えてもらってよい?
 (間を置かず)あっ、っていうか携帯に赤外線機能って付いてる??

この後半部分が「必殺ワード」です。




この質問に対して、女性は何と返事するでしょうか?

携帯に赤外線機能が付いている場合は、

「あっ、付いてますよ。」

ですよね。



ポイントとしては、
番号を教えていいかどうかの答えは飛ばしていることです。

つまり、
番号を教えるかどうかについては、女性に選択肢を与えていないのです。

女性としては、
赤外線機能が付いているかどうかしか答えていないのですが、
その前提として番号を交換する流れができているのです。


このテクニックの成功率をさらに高めるために、
2つだけポイントがあります。

1.「必殺ワード」を言いながら自分の携帯を取り出し、自分の携帯操作で迷わない
 ⇒ 自分が携帯を取り出すと、心理的に女性も携帯を取り出しやすくなります。
   そして、せっかく交換できるタイミングになったのにもかかわらず、
   自分が赤外線操作に手間取っていては、タイミングを逃しかねません。
   自分の赤外線操作は、いつでも迷わずできるように慣れておくことが必要。

2.先に女性の情報を送ってもらう
 ⇒ 自分が先に送ってしまうと、「後からメールで送っておくよ。」と言われて、
   交換できずに終わってしまう可能性があります。
   その点、先に情報さえ送ってもらえば、後はどうにでもなります。
   そこで女性から先に送ってもらうのです。 


私自身、この「必殺ワード」とテクニックを使ってから、
自然な流れで番号交換ができるようになりました。 


ぜひ、あなたもすぐに実践してみてください!









やることは単純な8ステップのみ

「必殺ワード」はいかがだったでしょうか?

‘おっ、もしかしたら実際に使えるかも’
と思っていただけたでしょうか?


「必殺ワード」をはじめとする心理テクニックは、
私が心理学を真剣に学び、応用し、かつ、
実際に使用して効果のあったものばかりです。

だから、誰にでも実践可能であり、すぐに効果が体感できるのです。
机上の空論では意味がありません!


もしあなたが、
真剣に女性を口説き落としたいと思っているのであれば、
以下の「8ステップ」にしたがって、3回女性と会うだけで十分なのです。



ステップ1:「出会い」

      ⇒ お金をかけず、女性と出会える方法をご紹介します。



ステップ2:「ファーストコンタクト」

      ⇒ 初対面での有効なテクニックをご紹介します。



ステップ3:「ターゲティング」

      ⇒ 口説き落とせる女性を的確に把握します。



ステップ4:「プライベート情報取得」

      ⇒ 意中の女性から自然な流れで、
        プライベート情報を聞きだすことができます。



ステップ5:「単純接触」

      ⇒ 初対面時においても短時間で、
        相手との心理的距離を縮めるアプローチをご紹介します。



ステップ6:「セカンドアプローチ」

      ⇒ 2回目に女性と会った時のテクニックをご紹介します。



ステップ7:「最終アプローチ」

      ⇒ 3回目に女性と会った時のテクニックをご紹介します。



ステップ8:「キメ」

      ⇒ 口説き落とす最後のアプローチをご紹介します。




この単純な短い「8ステップ」に沿って、

女性にアプローチするだけで、口説き落とすことができるのです。
私のテクニックは、体験した人にしかわかりません。
だからこそ、

先にご紹介した2つの「必殺ワード」を実践し、
あなたにも体験していただきたいのです。



次にほんの少しだけ、
マニュアルの内容を実践した方からの声をご紹介しておきます。

驚きの声












冷やかしでやってみたら、本当に3回でデキちゃいました
東京都 K.H.さん(31歳)
こんな形でメールするとは思いませんでした。

そんな簡単に女性が口説けたら苦労はしないと思いつつ、

興味半分でたかはしさんのマニュアルを購入し、
密かに実践していました。

全然結果が出なかったら苦情のメールを送ろうと思っていたのですが、
>冷やかしでやってみたら、本当に3回でデキちゃいました。

デキちゃった自分が一番驚いてますよw
全部のステップはやってないんですけどね。

疑ってごめんなさい。


今まで女性に使ったお金と時間を返してほしいくらい。

でも、これからとり返しますよ。
















マニュアルの内容を信じてよかったです!
熊本県 T.M.さん(27歳)
はじめまして。
突然のメールで失礼いたします。
どうしても一言お礼が言いたくて、
失礼ながらメールさせていただきました。


これまでの私は、飲み会でも目立たない方で、
女性とうまく話すことすらできませんでした。
すごく自分にコンプレックスを感じていました。

そんな私にとってたかはしさんのマニュアルは魅力的で、
勇気を出して購入させていただきました。


せっかく購入したのだから試してみようということで、
マニュアルにしたがって頑張ってみました。
すると、なぜか自然と良い雰囲気になれたんです。
書かれていたとおりのことをやっただけなんですけどね。

おかげさまで、数年ぶりの彼女ができました!


>マニュアルの内容を信じてよかったです!
本当にありがとうございました。

これからも何かあればこのマニュアルを見直すようにいたします。

 











いかがでしょうか?


どんな形でもよいので、

マニュアルの内容を実践していただき、
実際に効果を出していただくことが、
このマニュアルを公開する意味となります。



次は、この効果を体感できるのはあなたです。


実践できなきゃ意味がない!
私は、
私にしかできないテクニックであれば、
公開しても意味がない

と思っています。

そこで、
本当に私のマニュアルを読んでいただいて、実践することで、
私と同じような成果が出るのか確かめてみたところ、
再現性があることがわかりました。

その結果を見て初めて、
私も安心してこのマニュアルを世に出すことができると判断しました。

【誰でも実践できなきゃ意味がない!】


そう私は強く感じています。

内容には自信があります!


           『【即実践可能!】
            たった3回会うだけで

            女性とHするための心理操作8ステップ』




今まで女性に対して自信の持てなかったあなたこそ、

ぜひこのマニュアルを手に入れてください!

















 
【即実践可能!】
 たった3回会うだけで
 女性とHするための心理操作8ステップ







A4:122ページ
● PDF版
飲み会1回分我慢で買える 価格:¥2,900
           
             クレジットカードと銀行振込でお支払いいただけます。

              







 



Q&A



わかりづらい部分について、Q&Aで補足させていただきます。











Q.
どんな本を読んだのですか?


A.
○ ジョン・グレイ博士
○ アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズさん
○ ゆうきゆうさん
○ 山崎武也さん
○ 渋谷昌三さん
○ 多胡輝さん
○ 中谷彰宏さん
○ 桜井秀勲さん
○ 後藤よしのりさん
○ 富田隆さん
○ 石井裕之さん
○ 後藤芳徳さん
○ 内藤誼人さん           等々

といったところでしょうか。

女性向けの恋愛本は非常に多く出版されているのですが、
男性向けのものは非常に限られています。

しかも、今まで女性と話したこともないような人向けだったり、
マニアック過ぎて使えなかったり、
本当の意味で参考になる本は限られています。

使える本のエッセンスを凝縮し、
さらに実践的アレンジを加えたのが、

このマニュアルだととらえてください。





















Q.
本当に、本当に女性を口説き落とせるのですか?


A.
こればっかりは、100%ということはできません。

それは、
マニュアルを読んでも、
その内容をきちんと実践していただけるのか、
私にはわからないからです。

マニュアルをしっかり読んでいただき、
1つ1つのテクニックを実践していただくことで、
女性に対するアプローチが変わります。

実際、多くの方がその効果を体験しています。























Q.
どんな女性にも対応できますか?


A.
テクニック自体を、
使ってはいけない女性はいません。
全ての女性に対応可能です。

しかしながら、
人それぞれタイプがあるように、
年齢や性格によって、効果は全員同じではありません。
それはどんなテクニックでも同様です。

ただ、
私のテクニックは深層心理に働きかけますので、
小手先だけのテクニックではない分、
私は女医、主婦、OL、学生など、
多くのタイプの女性に対応できました。























Q.
絶対「3回」で口説き落とせるのですか?


A.
絶対ではありません。
私の場合も、5回目、6回目で、
口説き落とすことができた女性もいました。


ただ、私の経験上では、
多くの女性は3回以内に口説き落とすことができました。
中にはステップをいくつも飛ばして、


1回や2回でうまくいく女性も少なくありません。
絶対とは断言できませんが、
私のマニュアルでは会う回数は「3回」あれば十分です。



















Q.

返金保証はないのですか?


A.
返金保証を謳っていながら、
実際には何かと理由をつけて返金しない商材も多いです。

この商材にも返金保証を付けようかと思いましたが、
返金保証を付けて価格を高く設定するよりも、
返金保証は付けずとも、安い価格で販売させていただく方が、
実直な対応ではないかと感じました。

そのため、返金保証は付けませんが、
飲み会を1回我慢すれば購入いただける価格設定としました。




















Q&Aは以上です。
この他にも何か知りたいことがある場合は、お気軽にご質問ください。
⇒ takahashi.isao*palette.plala.or.jp
(スパムメール防止のため、*を@に置き換えて送信してください。)
詐欺商材にされたくないので………
私自身、
女性に対するコンプレックスがありましたので、

いくつかの情報商材を購入したことがあります。

ですが、
そのどれもが全く役に立つことのない内容でした。
値段だけは、本が10冊以上も買えるものばかりでしたが……。

あたなもそんな詐欺商材に騙されたくはないと思いますので、

この商材に苦情やクレームがあった際には、
速やかに販売をとりやめます。



 



最後に
女性を口説き落とすのに「時間」をかける必要もありません。
まして、「お金」をかける必要もありません。

あなたは今後も女性を口説くのに、
「時間」と「お金」をかけ続けますか?

それとも、
飲み会を1回我慢することで、
女性に対する一生モノのテクニックを身につけますか?

どちらがよいか、決めるのはあなた自身
です。





Copyright © 2010- ISAO TAKAHASHI All Rights Reserved.
個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示

















詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://fgrqozpl.blog83.fc2.com/tb.php/4091-f1e280df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。