受験対策は万全を尽くしたいですね。






人気トップ3



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「合格請負人」金ピカ流都立受験英語長....
「合格請負人」金ピカ先生が教える。英語長文問題で+30点とる方法!



















あなたの会社もすぐ出来る!「今だから中小企業でもできる!環境をビジネスチャンスに!低コストで実現するエコソリューション」











あなたの会社もすぐ出来る!「今だから中小企業でもできる!環境をビジネスチャンスに!低コストで実現するエコソリューション」




リーマンショックに端を発した100年に一度の不景気と言われるこのご時勢。
どの業界も差別化できず、結局は商品・サービスの「値下げ」しか方法はありません。
値下げという「デフレ」により、購入者の立場からすると「良いものが安く手に
入る」ので良いことのように見えますが、果たしてそうでしょうか?
「商品の値下げ」⇒「企業の利益圧迫」⇒倒産or解雇or給料ダウン⇒「財布の紐が厳しくなる」
この繰り返しの先にある未来は・・・・。明るいイメージは出来ませんよね。
しかし!そんな状況でも、これからの唯一といっていいほど「この業界は伸びる!」
といわれている分野があります。
それが・・・
「環境ビジネス」なのです!
ざっと巷でよく聞くキーワードを並べても


簡単にイメージできますね?
それだけすでに国民に浸透してきているわけです。
経営者の皆さん、
他人事だと思って、聞き流してはいませんか?
なぜ、あなたの会社はこの行政が予算をたてて、マスコミが盛んに取り上げているこの環境という
新しいマーケットに指をくわえて見ているだけなのですか!?




申し遅れました。自己紹介をここでさせて頂きます。

エコ商品の企画・プロモーション会社、「有限会社えんがわ」を経営しております、横山宗正と申します。
会社の歩みに関しましては、下記の年表をご覧下さい。


3年前、私はある事をきっかけに脱サラし、会社をおこしました。
それまでは通信の会社に勤めており、起業のタイミングを計っていましたが、
なかなか決定的な出来事は起こりませんでした。



一番問題だったのは、起業の思いはあれど、「何をするか?」というのが
決まらなかったのです。


色々と情報はありました。既存のビジネスを真似する方法もあったと思います。
しかし、ただのサラリーマンであった私が手に出来る情報にはやはり限りがあり、
ノウハウもなく、ただいたずらに時間だけが過ぎていったのです。




そんなある日、インターネットで気になる見出しを見つけました。それをクリックし、
読み進めて行くうちにどんどん引き込まれていき、ついにはそれを購入していた自分がいたのです!



その情報の中身は、「これからは省エネを提案するビジネスがくるのだ!」という内容のものでした。
その時私は決断し、起業したのです。

するとどうでしょう。
順調に会社は伸び続け、情報を最先端でキャッチできる会社へと、わずか3年で辿り着くことが出来ました。
今では単なる省エネ機器販売会社からエコ商品の企画・プロモーション会社へと早い段階で事業転換することが出来たのです。





大きなチャンスである環境ビジネスですが、問題がないわけでは決してありません。

実際、大規模な事業投資が必要なもの多く、現状では中小・ベンチャー企業よりも
大企業の方が熱心に取り組んでいるのが現状です。残念ながら中小・ベンチャー企業には
資金不足もさることながら、まだまだ環境に対しての意識が乏しく、環境とビジネスを
切り離して考えている方も多く見受けられます。

しかし実は・・・・
これがすごくもったいない!

今、

「環境」という言葉を無視しては
ビジネスの世界では生き残っていけない!といっても過言ではありません。

逆に言えば

このトレンドを掴む事が
今一番旬なビジネスチャンスなのです!
皆さんは今、このような状態ではありませんか?




よくわかります。殆どの企業が今、二の足を踏んでいるのはこのような状態だからなのです。

しかし、裏を返せばまだこのマーケットは踏み荒らされる前の段階。
ここで先手を取ることがどのくらいチャンスなのかも、皆さんはお気づきだと思います。

単なる省エネ機器販売会社からエコ商品の企画・プロモーション会社へと
事業転換を果たした弊社が、身をもって体験した内容を皆様にお伝えすることで、この大不況を共に乗り越えて生きたい!環境ビジネスを大企業に独占させたくない!
そんな思いで弊社のノウハウをチャンスを掴みたい!という皆様に提供させて頂く事を決断しました。


弊社では毎月1回、今回御提供するノウハウの一部を名古屋で「環境セミナー」と題して
開催しておりますが、毎月多くの経営者の方々が足を運んでくださり、自社に環境ビジネスを導入する準備を始められています。



実際にセミナーに出ていただいた皆様の声がこちらです。
セミナーに来ていただいた経営者の皆様でも、


ピン!と来る方。
まったく理解できない方。



に別れます。ピンと来ないとチャンスはありません。




ピンときた皆様は、ぜひノウハウを知り、次のステップへ進んでください!
多くの人がピンと来る時期を待っていては、ビジネスチャンスは掴めません。鉄
則ですね。




ここまでお読みいただいた方は、「環境」をビジネスに取り込むことがいかに重要なのか。

また、ビジネスの可能性が多く残されている事はご理解いただけたかと思います。



皆様が環境ビジネスに参入するに当たって不安に思われていることは、



「環境ビジネスの全体像、儲けどころが分からない」

「理解をしても、ノウハウが無く導入まで持っていけるかどうか不安」



の2点ではないでしょうか?実際、環境ビジネスをスタートした時の私もそうでした。





そこで、今回御提供させていただくノウハウは、皆様の不安なこの2点にスポットを当てた2部構成とさせて頂きました。



「エコって何?」

「それってビジネスになるの?」



というレベルの方から、



「知っているけど、詳しくは知らない」



という中級者、



「わかってはいるけどビジネスになかなか結びつかない」



という上級者まで、それぞれ納得していただける内容になっています。




第一部でまずは基本中の基本を学んでください。スポーツもビジネスも【基本】が

大切なのです。このテキストの内容を理解するだけで、大まかな今の環境ビジネスが

見えてくるはずです。
そして第2部ですが、「皆様が環境ビジネスに参入するに当たっての具体的なコンサルティング」を

御用意させていただきました。これは環境ビジネスを取り入れたい法人・個人事業主の皆様が弊社と

コンサルティング契約を結んだ場合にのみお出ししているものです。その会社の規模・業種にもより

ますが、弊社のトータルコンサルティング契約には数十万~百数十万かかります。



今回は特別にその一部であるスタートアップに必ず必要なコンサルシステムを、メールコンサルと

言う形で提供させて頂きます。これは定型文が送られてくるいわゆる【ステップメール】とは違い、

商品をお買い上げ頂いたお客様の事業規模・業種を聞かせていただいた上で、一社一社オリジナルの

メールを配信させていただくものとなっております。





一口に環境ビジネスと言っても多岐にわたりますし業種や会社の規模などによっても異なります。
不動産・製造・広告・サービス・物販業など、業種別に、どのような環境商品・サービスを提供していくと良いか?をお伝えしていきます。


いくら自分たちが「この商品・サービスはいける!」と思っても、市場に受け入れられなければ意味がありません。弊社や弊社のクライアントが取っている市場調査の手法の一部をお伝えします。


商品・サービスの販売価格や原価の設定はもちろんですが、年間売上目標・利益やその根拠となりうる営業手法が必要です。営業戦略がないまま事業を開始しては、地図の無い航海に出るようなものです。
営業戦略を立てる際に必要な計画表等のデータをお送りします。


とにもかくにも売上を上げない事には環境ビジネスをやる意味がありません。その為には貴方の知恵を搾り出し、「これは予算がかかるからダメだ」とか「これは時間がかかりそうだからダメだ」という垣根をとりあえずは横に置いて、考えられる限りのやり方をリストUPしていただきます。その再に必要なデータをお送りします。


考えられる限りのやり方をリストアップしたら、次は取り掛かる優先順位を決めます。その際の優先順位の決め方をお伝えします。

優先順位を決めた後、プル型営業手法とプッシュ型営業手法に仕分けします。そのさいに重要なことをお伝えします。

リストアップした内容を元に、プル型営業手法において必要な資料の作成や実際の営業準備に取り掛かります。そのさいに重要な事や資料の作り方等をお伝えします。

リストアップした内容を元に、プッシュ型営業手法において必要な資料の作成や実際の営業準備に取り掛かります。そのさいに重要な事や資料の作り方等をお伝えします。

見込み一覧表や数値管理表を作成して、実際の営業結果を落とし込んでPDCAを定期的に行っていきます。営業管理などで必要な資料やPDCAのやり方をお伝えします。
また、このような形で商品を御提供させていただく為、今回の販売数を50社限定にさせて頂きたいと思います。これは、商品を購入された方へのクオリティを下げない為にさせていただくものです。

50社に間に合わず、購入が出来ない場合もございます事を御了承下さい。












何事も「ご縁」が大切、と私は考えており、弊社理念にも掲げております。
私はあの日、「省エネ」というキーワードで心が動き、ノウハウを購入した事が
きっかけで今があります。
今回は中小・ベンチャー企業を応援したい!ノウハウさえあれば、知識さえあれば
一歩踏み出せるはずの経営者の皆さんのお役に立ちたい!そう思っております。
最後まで呼んでくださった方、それだけで感謝です。ありがとうございます。
地球や人にもやさしい「環境ビジネス」
ご縁がありましたら、共に頑張っていけることを願っています!





HOME
特定商取引における表記
プライバシーポリシー


Copyright © 2009 株式会社R-pro All Rights Reserved.







詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://fgrqozpl.blog83.fc2.com/tb.php/3996-bcdf78af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。