受験対策は万全を尽くしたいですね。






人気トップ3



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校受験用・大学受験用セット 勉強ギ....
522名の受験生が結果を出した、非常識な受験勉強テクニック


受験下克上!保護者の予備校











PgNo=1;









 













 













 無料メルマガ登録

520名以上の勉強ギライ受験生の成績を、急上昇させた
受験勉強ノウハウを大公開。
様々な受験勉強ノウハウを、メールや音声セミナーでお届けします。













『勉強ギライが自力で学年1位を取った“下克上裏ワザ”』




登録 
解除 








































 あなた 「うちの子は勉強しているのに、なぜ成績が上がらないの?」

     「机に向かっていても、ほとんど身に付いていないからです。
        それは勉強ではなく、単なる作業です。
        机に向かっていても成績が上がらないのは、お子様の勉強方法が非効率だからです。」


 あなた 「うちの子も成績を上げたいはずなのに、なぜやる気を出して勉強しないの?」

     「勉強すれば成績が上がるというイメージを、お子様が持っていないからです。
        お子様が勉強のやる気が出ないのは、できるイメージを持っていないからです。」


 あなた 「塾や家庭教師を利用しているのに、なぜ成績が上がらないの?」

     「それはお子様が塾や家庭教師を、上手に利用できていないからです。
        ただ塾や家庭教師の授業を受けるだけとか、授業を受けたらそのままにしていると、
        せっかく受けた授業がムダになってしまいます。
        塾や家庭教師の利用法を、お子様が知らないからです。」











この中に1つでも心当たりがあるのであれば、
お子様の成績が上がらない原因の90%は、親であるあなたの責任です。


つまり、



大事なことなので、もう一度言います。






はい。実は、それはすごく簡単なことなんです。
それは、この3つです。








1. お子様に、勉強方法を教えてあげる。
2. お子様に、努力するほど、確実に成績が上がるイメージを持たせてあげる。
3. お子様に、受験に勝利するための、学習計画の立て方を教えてあげる。











この3つをするだけで、お子様の成績は例外なく上がります。
そして学年トップ5%に入る子は、すでにこの環境が完成しているんです。





確かにおっしゃる通りです。
みなさん、今も、今までも大切なお子様の大学受験・高校受験のために、
頭を悩ませて、がんばってこられたことと思います。


だからこそ、冒頭にあるように、私も含め522人もの先輩受験生が結果を出した、
効果実証済みの受験勉強ノウハウをお伝えいたします。
どんなふうに取り組めば、成績が上がり、大学受験・高校受験に勝利できるのか、
“受験下克上の極意”をお話します。





初めまして。
【受験下克上!保護者の予備校】の川田達矢と申します。


私はこれまで塾講師を6年間、家庭教師を5年間、受験生を中学・高校の6年間務めました。
現在は、受験下克上アドバイザーとして、受験に勝つための具体的な受験戦略や勉強方法を、
現役の受験生に個別でアドバイスしています。
今日はあなたに、90日でガンガン成績が上がる裏ワザを紹介します。


こちらに私の今までの活動の一部をご覧ください。









 

2007年3月9日金曜日に、で、
1年生を対象に、私の経験を元に『効果的な受験勉強』という講演をさせていただきました。
みなさん、とても熱心に話を聞いてくださり、その後たくさんの感想文や質問を送ってくださいました。

諸先生方には、お忙しい中写真を撮ってくださったり講演を聞いてくださり、心から感謝しています。
校長先生をはじめ諸先生方には、大変お世話になり、とても貴重な経験をさせていただきました。

こちらは送ってくださった写真の一部です。






















こちらは、校長先生はじめ、諸先生方よりいただいた写真に添えられていたお手紙です。











株式会社CRS
代表取締役 川田 達矢 様

先日は、本校生徒のために『効果的な受験勉強』をテーマにご講演をしていただき、
ありがとうございました。
受験勉強の基本的なノウハウに併せて、全国の受験生の情報も広く拝聴することができ、
教員にとっても生徒たちにとっても、大変有意義な体験となりました。
これを機に生徒たちが受験勉強をより身近なものとして捉え、意欲的に取り組み、
成果をあげてくれることを期待しています。
生徒たちの感想や質問を送らせていただきます。

尚、教員の感想としては、次のような声が寄せられています。

○ 一言聞いた途端に、プロの話し方だと思い、聞き入りました。
○ この話を聞かないと損をすると思い、メモを取りながら聞きました。
○ 教員の視点からではなく、生徒の視線に立った大変分かりやすい内容でした。
○ 生徒には受験勉強が身近に感じられ、すぐにでもできるという希望を持つことができたようです。
○ 本校の教育活動とも重なる部分が多いので、今後とも連携をよろしくお願いします。

最後になりましたが、貴殿のますますのご活躍を祈念申し上げます。

                                        平成19年 3月20日














 こちらに、生徒さんからいただいた感想文を紹介します。

 







勉強の仕方がいまいち分からなかった私だったので、具体的な勉強の仕方が知れてよかったです。今から川田先生が教えてくださった勉強の仕方で、毎日頑張ってみようと思います。



勉強のやり方で、どの問題集を選ぶかや、どのようにして勉強すればいいのかなど、
そんなにたくさんの時間をかけてしなくていい勉強の仕方を教えてくれたのでとてもよかった。


全ての話に納得できた。
これなら自分でも勉強できる!と思えた。


勉強を短時間で覚えられる方法などを3つに分けて教えてくれました。
それは私にとってとても勉強になりました。
これからその方法で勉強していきたいと思います。


聞き取りやすい声ですごく良かったです。
勉強するポイントの説明がとても分かりやすくて、すぐに出来そうです。


ものすごい分かりやすい声で、分かりやすい勉強のやり方を教えてもらってすごく楽しかった。
そんなに簡単な勉強なら、自分もできる気がした。


自分では考えもしなかった事を知れて、もっと良い勉強方法で学びたいという気持ちになりました。
努力することも大事ですが、その中でどのように工夫を
取り入れるかというのも必要なんだな、と感じました。


勉強のやり方について詳しく教えてくれて、これから教えてもらったような勉強したいと思った。
問題を解いて自分が分からなかったり、間違ったりしたら、
何回も繰り返し勉強するのが大切だと思った。



受験勉強に薄い教材を使ったほうが良いなど、自分が思いもつかないことを教えてもらって、
自分もこれから実践していこうと思います。



教えてくれた勉強の方法はとても効果がありそうなので、やってみようと思います。



あまり聞くことのない話だったので、よい体験になった。



この勉強のやり方を、今後活かしていきたいと思います。








以上、いただいた感想文の一部抜粋です。














私は今は、成績を上げるノウハウをアドバイスしていますが、
こういう私も中学・高校の6年間、成績が上がらないアリ地獄にハマッていたんです。
塾にも通い、家庭教師も雇い、毎日まじめに勉強してたつもりなんですけど、
どうやっても偏差値が上がらなかったんです。


それもそのはずです。
当時の私は、成績の上げ方なんて、ぜんぜん知らなかったんですから。

「やっぱり成績いい子と僕は、もともと頭のデキが違うんだ・・・・」
と思い込んで、半分あきらめてました。


しかし、大学入試センター試験本番で、私はとんでもない点数を取り、
信じられない“下克上”を起こしてしまったのです。


いったいその時、何があったのか・・・・。
今から約1分半で、私が大学受験生だったころの話を包み隠さずお話します。


わたしは高校1年生から、文系国立大学を目指していました。


しかし高校は授業が進むのが本当に早くて、私はすぐに取り残されてしまいました。
国立大学はあきらめざるを得ないくらいに、成績が下がってしまったんです。


よくあるパターンですね。


私が特に苦手だったのが、数学と理科と国語でした。
ちなみに、私の高校時代の成績は下記の通りでした。








数学・・・・・・・・・・30~40点
理科(生物)・・・・10~25点
国語・・・・・・・・・・20~30点
もちろん全て100点満点の教科です。









勉強しても成績はほとんど上がらないから、
どうやって勉強したらよいのかも、サッパリ分からなくなっていました。


このままでは国立大学なんて、
夢のまた夢の、また夢の、また夢の、また夢でした。

そこで私は、最も成績が悪かった理科の選択科目を、
生物をやめて地学に変更することに決めました。


地学なんて科目は、1回も授業を受けたこともなかったのですが、
それまで生物でほとんど点が取れてなかったから、地学に変更するしかなかったんです。
ある意味、大きな賭けでした。


教科書も持ってなかったので、学校の理科主任の先生から貸してもらいました。
地学を教えられる先生が、私の高校に1人も居なかったので、
独学という形で地学の受験勉強がスタートしました。
センター試験本番5ヶ月前のことです。


独学ではどうしても分からない問題が出てくるので、
うちの近所にある予備校の地学の先生の所に週1回通い、教えてもらいました。
私はこの予備校の生徒ではありませんでしたが、
その先生はいつも気持ちよく質問に答えてくださいました。
今でもすごく感謝しています。


こうして私は地学を約5ヶ月間勉強し、大学受験に臨みました。
(平成12年度センター試験)


その時の私の地学ⅠBの結果は・・・・・。









100点満点中、なんと97点だったのです!!! (全国平均は66.23点)
私は大ニガテの理科で、校内で1位を取ってしまったのです。
1回も授業を受けたことがない地学で、たった5ヶ月の独学で、
97点取って学年1位!!!










その非常識な結果に、私はブッたまげました。
私は理科だけに、特に時間を多く割いたわけではありません。
ちなみに当時の学年2位は京都大学理学部に合格した北川君で、
理系の彼は物理で96点でした。


これぞ下克上です!
理科で97点も取れたおかげで、私が合格できた大学は、この3つです。









1. 静岡大学 人文学部
2. 法政大学 国際文化学部 (センター試験利用で受験)
3. 南山大学 外国語学部 英語学科 (センター試験利用で受験)










どこを選んでもよかったのですが、
国立大学を目指していた私は、静岡大学に入学しました。
国立大学の学費は、私立大学の約3分の1ですから!


こうして私は国立大学現役合格を達成しました。












ヒミツその① ~基本を繰り返し勉強した~

私は地学の勉強方法が、他の教科と全く違っていました。
地学は苦手だったから、本当に基本ばかり勉強していたんです。
地学の勉強方法が成績アップの最短ルートだったんです。


ヒミツその② ~勉強すれば成績が上がると実感できた~

模試を受けるたびに、地学の点数だけは上がり続けたので、
その度にやる気が出て、さらに勉強するようになった。
やればやった分、自分でも成績が上がるんだと、信じることができた。


ヒミツその③ ~目標を持って、キッチリ計画を立てて勉強した~

その日その日、手当たりしだいに勉強するのではなくて、
自分の目標を達成するために、キッチリ計画を立てて勉強した。











私はこの時、
“やれば成績が上がる勉強方法と、やっても成績が上がらない勉強方法がある”
ことを、身をもって知りました。


【注】私が国立大学に合格できたことがスゴいのではありません。
    本当に勉強ギライだった私が、わずか5ヶ月の独学で学年1位を取って
    国立大学に合格できた、その“勉強方法”がスゴいんです。


私は今でこそ、さまざまな受験現場を経験し、成績を上げるノウハウを得ることができました。
でも受験生だった頃は、
「どうやって勉強したら成績が上がるんだろう?」とか、
「どうやったら、苦手教科で点が取れるようになるんだろう?」ということを
日々、考えながら勉強していたんです。


誰か“成績が上がる勉強方法”を教えてくれないかなあ・・・・
と、都合のいいことばかり考えていたんです。





私の目的はズバリ!!
“あなたのお子様の成績を、90日間で学年トップ20に入れる”ことです。



「ちょっとそれは言い過ぎだろ!?」って思いましたね?


いいえ。
これでも私はひかえめに言っています。









スバリ!あなたがお子様に1番にしてあげることは、
①勉強方法と、②目標設定を教えてあげることです。










平均点前後だった子が、ほんの2~3ヶ月の間に成績を急上昇させて、
いきなり学年トップ10に入るということがあるんです。
しかもこういう子は、どの学校でも毎年2~3人います。


彼らの違いは、①勉強方法と②目標設定を、知っているかどうかだけなんです。


「この勉強方法ならイケる!!」という、できるイメージを持てたら、
親が黙っていても受験に向けてそれを実践するようになるんです。


これは大人のライオンが獲物を捕ってきて子供に与えてあげるのではなくて、
子供に狩りの方法を教えてあげるという、自立をうながす考え方です。


学年トップ20に入る子や、短期間で一気に成績を伸ばす子は、
すでにこの環境が完成しています。
勉強でプラスの歯車が回っているので、やればやるほど成績が上がるようになるんですね。





はい。 川田がお答えします。









成績が上がる勉強とは、“できないことを、できるようにすること”です。










このことを意識して勉強するだけで、日々の学習効率が一気に上がるんです。
塾や家庭教師に頼ることなく、ほとんど自宅でできます。


「そんなこと、誰でも知っているよ。」って思いましたね?
ところが実際にこれができている中高生は、10人中2人以下なんです。


そうです。
頭では分かっていても、実際にできている子は本当に少ないんです。
あなたのお子様は、これをキッチリ実行できてるでしょうか?
とても大切なので、必ずお子様に伝えてあげてください。


この基本を無視した勉強は、すべて自分の力になっていないから注意ですよ。
これでは勉強した後に、疲労感はあるけど、成績が上がるわけがないんです。


私の経験上、これができている子は、少し話をするだけで分かるんです。
それは、
「今日は何を勉強したの?」
と質問すると、
「今日は○○○を覚えた。」
とか、
「今日は△△△の問題を解けるようになった。」
と、新たにできるようになったことを、自分の言葉で具体的に説明できるからです。
これを具体的に説明できると、勉強したことが本当に自分の力になっている証です。


自分でも力が付いていることを実感できるから、
そういう子は、勉強に対してますます積極的になるんですよね。


ですから、まずはこの勉強の本質をお子様にしっかり伝えてあげてくださいね。





はい。川田がお答えします。

まず多くの方は目標設定を、カン違いしています。
あなたは、
「受験生は誰でも、きちんと目標を持って勉強しているはずだ。」
お考えではないでしょうか?


しかし実際に、本当の意味で目標設定ができている受験生は、実は20人中1人以下です。
そうなんです。
目標設定をキッチリできている子も、実際はほとんど居ないんです。
これはちょっとビックリですね!


注意していただきたいのは、
「○○大学に合格する!」とか、
「△△高校に合格する!」というのは、十分な目標ではないということです。
これは単なるスローガンです。
ほとんど意味がありません。









受験で成功する中高生は、計画性が伴った目標を持っているんです。
目標を持つのと同時に、それを達成するための計画が必要なんです。
つまり、“目標設定=綿密な計画”なんです。










“勉強計画の立て方”を1人1人に教えてくれる学校や塾は、本当に少ないです。
ですから、受験生自身が、なんらかの方法で学ばなければなりません。


計画を立てることは、実はすごくカンタンなんです。
でも何事も経験不足の子供たちは、やったことがない、やり方がわからないことは、
難しく感じてしまうんですね。

だからほとんどの受験生は、何も計画を立てず闇雲に毎日を過ごしてしまい、
成績が上がらないんです。
ですからまずは、お子様に学習計画の立て方を教えてあげることが大切なんです。


これが成績を上げる2大重要ポイントです。
以上の2つの重要ポイントに注意しながら、どのように勉強すれば成績が上がるのか?





そこで、私がこれまで中高生や受験生に個別指導を行い、
多くの第一志望合格者を輩出したノウハウをマニュアルにまとめました。



これは私自身が、高校・大学受験、塾講師、家庭教師のすべての経験を活かし、
どんなに勉強ギライの中高生でも、結果を出せるようにマニュアル化したものです。


一言で言いますと、このマニュアルに書かれているとおりに実践するだけで、
例外なくお子様の成績が上がります。
そのように作ってあります。


あなたのお子様の成績を急上昇させるのが、私の目的ですから、
そのためにムダなことは何一つ書いていません。
まずどのような学習計画を立てればよいのか、どのように勉強を進めればよいのかを、
具体的に、そして実践的に説明してあります。


もちろん、高校受験用・大学受験用をそれぞれ用意し、
英語・数学・国語・理科・社会の主要5教科の各教科の勉強方法も説明してあります。


あらゆる状況を想定してマニュアル化してあるので、自分の学力・状況に当てはめ、
どこに力を入れて勉強すればよいのか、ひと目で分かるはずです。

そしてこちらが、特別マニュアル
『勉強ギライでも90日間で学年トップ20に入る下克上勉強法』の内容です。










序 章 ~成績を上げるための絶対条件・勉強の本質~

 この序章を理解せずに、成績アップはありえません。
 ここで成績が上がる勉強方法をしっかり身に付けてください。

 勉強しているのになかなか成績が上がらない中高生・受験生は、
 まちがいなくこの本質を無視して勉強しています。 要注意!!


第1章 ~絶対にやってはいけない、5つのダメ勉強法~

 10人中9人の受験生が、実際にやっているダメ勉強方法を指摘します。
 勉強方法を間違ってしまうと、何時間机に向かっても、一向に成績は上がりません。

  例えば、
  ● 問題集をたくさん解けば、成績が上がる。
  ● 授業中はしっかりノートを取る。
 例を2つ挙げましたが、これをやってしまうと成績が上がらなくなるので要注意です。 じゃあどうすれば成績が上がるのか?
 この第1章で詳しく解説してあります。


第2章 ~ここで全てが決まる!問題集の選び方、使い方~

 受験を乗り越えるため、成績を上げるために極めるものは、教科書と問題集です。
 ここでとても重要な問題集の選び方と、その使い方を詳しく解説します。

 勉強の効率を大幅に上げる、あなたに合った問題集選びの4つのポイントとは?
 努力した分必ず成績が上がる、問題集を使った5つのステップとは?
 問題集は絶対に●●●に解け!
 今日からムダな勉強を一切しなくなる、『問題集○×チェック法』とは?
 学校の授業と宿題を100%吸収する、●●●勉強法とは?


第3章 ~英語の下克上勉強法~

 中学校の英語の教科書だけを使って、
   ものすごいスピードで英語がレベルアップする劇薬勉強法とは?
   もしあなたが高校生だったとしても、この勉強法を実践すれば、
   偏差値60を突破するのはカンタンです。
   英語を勉強するときに、必ず取り入れてください。
 英文法を最短時間でマスターできる、川田おススメの英文法参考書とは?
 英語長文問題対策には必須の、解説がとても詳しい長文問題集とは?
 身近なものを使ってカンタンに始められる、リスニング対策法とは?
 英語が超苦手なあなたを、英語得意人間に変えてしまう英語勉強法とは?
 英語の点数を劇的にアップできる『長文光速読解法』の4つの極意とは?


第4章 ~数学の下克上勉強法~

 数学は暗記科目とはどういうこと?
 問題を解くスピードが上がり、さらに計算ミスを激減できるノート利用法とは?
 文章問題の正解率を10倍以上激増させる、ヒミツの解き方とは?
   これは私が塾で中学3年生の数学の授業を担当していた時の話です。
   誰もが苦手な食塩水の濃度の文章問題で、、
   この方法を実践した全員が一発で正解できたスゴイ勉強法です。
 どんなに数学が苦手でも、確実に克服できる4つの勉強法とは?
 問題文と答えをノートに書き写すだけで、数学の成績がグングン伸びる勉強法とは?
 受験本番やテストで得点力を飛躍的に伸ばす、テスト直前●●●復習法とは?


第5章 ~国語の下克上勉強法~

 成績が上がりにくいと言われている現代文でも、確実に点数が上がる対策法とは?
 現代文を読むときに注意すべき3つのポイントとは?
 「本文を読んで次の問題に答えなさい。」という現代文の重大ヒントとは?
   これは現代文が得意な人は心掛けている、最も大切なヒントです。
 評論文(現代文)を解く上で欠かせない、筆者の主張を掴む『骨の文』とは?
 「しかし」「だから」「つまり」などの接続詞に注目するだけで、
   現代文をスラスラ解けるようになる方法とは?
 物語文を解く上で注目すべき、登場人物の気持ちの変化とは?
 ●●●の直前と直後に、物語文を解くヒントが隠されている!
 現代文が得意な場合、さらにレベルアップできる勉強法とは?
 最近の大学受験科目に頻繁に見られる「総合問題」の対策法とは?
 現代文が苦手でも今日から始められる2つの勉強法とは?
 古文で高得点を取るための、3つのポイントとは?
 古文単語を無理矢理覚えることができる、川田おススメの古文単語帳とは?
 古文問題を解く時は、まず登場人物の●●と●●●に注目しろ!
 事前に古文の出題問題を予想できる、唯一の対策法とは?
   この方法は、古文が超苦手でも成果が上がる対策法です。
 漢文で高得点を取るための、3つのポイントとは?
 どんなに漢文が苦手でも満点を取れるようになる、川田おススメの問題集とは?
   実際に私が高校3年生の時に使っていた漢文問題集をご紹介します。
   約2ヶ月間この問題集を取り組んだだけで、私は漢文で満点を取れるようになりました。
   私が見てきた漢文の問題集の中で、日本一のものです。
   あなたがどんなに漢文が苦手でも、大学入試センター試験レベルなら、
   これ1冊で満点を取れるようになるでしょう。


第6章 ~理科の下克上勉強法~

 物理(第1分野)が苦手な人の、2つの決定的な弱点とは?
   そしてその弱点解消法とは?
 理科の点数を確実に上げることができる、4つの勉強法とは?
 大学入試センター試験で物理を選択した場合、
   ほぼ満点が取れるようになる、川田がおススメする参考書とは?
 化学(第1分野)を勉強するときに、真っ先にマスターすべきポイントとは?
 化学で高得点を取るために、絶対に理解しなければいけない●●とは?
 化学(大学受験)を勉強する際に、必要不可欠な暗記事項とは?
 生物・地学(第2分野)の成績を上げる勉強法とは?
 スピーディに暗記できる、教科書と資料集を使った裏ワザ勉強法とは?
 1冊の問題集をマスターすることが、成績アップの最大のコツとは?
 文系国立大学を志望する受験生への、川田からの魂の助言
 私が高校3年生の時に、たった5ヶ月の独学で、
   センター試験の地学で97点を取った下克上勉強法とは?


第7章 ~社会の下克上勉強法~

 歴史の成績を短期間で大きく上げる勉強法
 教科書を使って、勉強せずに歴史をマスターする方法とは?
 ●●を把握するだけで、歴史の問題が驚くほど解けるようになる!
 歴史が苦手でも、日本史を楽しくマスターできる勉強法とは?
 人と出来事をセットで覚えることが、歴史マスターへの1番の近道!
   そして絶対に抑えなければならない超重要人物とは?
 地理が苦手な場合、まず実践していただきたい勉強法とは?
 「●●の成り立ち」を理解するだけで、地理の成績はグングン上がっていく!
 地理は勉強する順番を間違えれば、全く成績を上がらなくなる!
   ではどうすれば良いのか?
 地理の効果的な勉強法は、地図帳をどのように使うか?
 センター試験で地理を選択する場合は、
   読んでおかないと後悔する、川田おススメの参考書とは?
 地理の先生に質問するときに、必ず聞き出さなければいけないこととは?

ここで紹介している各教科の下克上勉強法は、私の受験ノウハウの核です。
どれも効果は実証済みの勉強方法です。
この通りにやるだけで、あなたのお子様の成績は確実に上がっていきます。


第8章 ~今日から前半60日間で、全教科総復習する極秘戦略~

第9章 ~後半30日間で、一気に学年トップ20に入り込む極秘作戦~

(第8~9章では)
受験勉強下克上を開始するための、極秘戦略会議です。
60日+30日で、学年トップ20に入る具体的な計画を立てます。

さらに自分の目標を達成するための計画の立て方も解説しています。

 後半30日間で、一気に実力をつけ、学年トップ20に入り込む極秘作戦とは?
 自分1人で計画的に勉強を進めることができるようになります。
 つまりこの章をマスターすると、塾や家庭教師から自立できます。


第10章 ~塾より5倍のスピードでレベルアップできる、長期休みの必殺勉強法~

 夏休みなど長期休みは、成績大幅アップのチャンスです。
 この必殺勉強法で、塾の講習会に通うより5倍レベルアップしていけます。

 トップクラスの受験生が、長期休み中にどんな勉強をしているのかを、
 この章で暴露します。


終 章 ~誰も言わない、塾や家庭教師のカシコイ活用方法~

 この章では塾や家庭教師を要領良く、それらの長所をカシコク利用する方法を、
 こっそりお教えします。

 これで塾や家庭教師に、月謝をムダに払うことはなくなります。

 塾関係者にとって、この章の内容は反則技レベルです。
 ですから特にこの章は、塾関係者には絶対にもらさないでください。










この知識がある受験生は、知らない受験生を次から次へと追い抜くことができます。
つまり、受験で勝利できるかできないかの違いは、
成績が上がる勉強方法を、知っているかどうかの違いだけだったりするんです。














  

上記のマニュアルと、3本のセミナーを収録したDVDを、セットでお届けいたします。



この商品の目的は、1人1人を本気でサポートし全員に志望校に合格させることです。
注文部数が100部に達した時点で、予告無く値上げいたします。
サポートの質を維持するためのものなのでご了承ください。








 制作 : 株式会社CRS
 著 : 川田 達矢
 



特定商取引法に関する表記















クレジットカードでのお申し込みになります。
クレジット決済確認次第、すぐにマニュアルをダウンロードしていただけます。
付録のセミナーDVDは、5日前後で郵便にて配達いたします。
 【高校受験用】 クレジットカードでのお申込みはこちらをクリック
 【大学受験用】 クレジットカードでのお申込みはこちらをクリック

 【高校受験用・大学受験用セット】 クレジットカードでのお申込みはこちらをクリック
     ※【高校受験用・大学受験用セット】の価格は、36,800円となります。



















特別セミナーDVD No.1 (約32分収録)
『下克上勉強法 基本中のキホン』 をお付けいたします。


このDVDは、本来16,800円で販売する予定でしたが、今回マニュアルを購入される方に
私の受験勉強ノウハウを全てお伝えするために、ボーナス特典という形で差し上げます。


私川田が受験生に特にお伝えしたいことを、
要点を絞って、セミナー形式で収録してあります。
マニュアルを読む前にこのDVDをご覧になれば、
マニュアルの理解が深まります。


さらに、成績が上がる受験生の心構えを、
力を込めて収録してあります。
これを見ていただくことで、お子様を今すぐに机に向かわせるでしょう。


このセミナーDVDの内容は、以下の通りです。









第1編 成績を上げる本質
これが受験で勝利できるかどうかの分かれ道です。
522人以上の先輩受験生が成果を上げた超勉強法を、ここで暴露します。

第2編 問題演習のやり方
最短距離で成績を上げるための、問題集の使い方をお教えします。
同じ問題集でも、やり方を少し変えるだけで効果が絶大です。
毎日の学校の宿題も、この方法で解いていくだけで、
自動的に得点力が上がっていきます。

第3編 目標設定・学習計画について
成績が上がるのは偶然ではありません。
きっちりと目標と学習計画を立てて、戦略的・計画的に成績を上げていきましょう。
失敗しようがない学習計画を、今すぐ立てられるようにお教えします。









そしてこのDVDは、受験勉強につまずいたときに、繰り返し見るようにしてください。
必ず突破口が見つかるはずです。




特別セミナーDVD No.2 (約37分収録)
『苦手教科の超逆転勉強法 英・数・国・理・社』 をお付けいたします。


このDVDでは、私が何百人の受験生と接してきた中で、
10人中8人以上の受験生がつまずいているポイントを中心に、
主要5教科それぞれの克服法をお話します。


このセミナーDVDの内容は、以下の通りです。









第1編 英語の超逆転勉強法

第2編 数学の超逆転勉強法

第3編 国語の超逆転勉強法

第4編 理科の超逆転勉強法

第5編 社会の超逆転勉強法

多くの受験生は、特に苦手教科はまず何から始めればよいか分からなくなりがちです。
どのようなことに注意し、どのような勉強をしていけば苦手教科で逆転できるのか、
主要5教科についてお伝えします。

このDVDでお話しすることは、何百人という先輩受験生と接してきた中で得た、
苦手教科克服法です。
自分1人の知恵だけでなく、先輩受験生の経験やノウハウを活かすことで、
ライバル受験生よりもかなり有利に勉強を進めていくことができます。










ご自分の苦手教科の超逆転勉強法をご覧になって、
1日も早く突破口を見つけ、克服していただきたいと思います。




特別セミナーDVD No.3 (約26分収録)
『受験に勝利するために必要な心構え・考え方』 をお付けいたします。



私が受験生にぜひお伝えしたい心構え・考え方を、
セミナー形式でお伝えします。
長い受験戦争で勝利するためには、強い心構えが必要です。
日々確かな手応えを感じながら、受験勉強を有意義に
進めていただくために、その心構えをお伝えします。


このセミナーDVDの内容は、以下の通りです。









第1編 時間の上手な使い方

受験勉強は時間との戦いです。  学校や塾の宿題が多かったり、部活などの都合で、
勉強時間がなかなか取れない受験生にはぜひとも見ていただきたいセミナーです。

時間をどのように作り出すのか、その限られた時間をどのように有意義に過ごすかが、
成績を伸ばす大きなカギになります。
その勉強時間の作り方と利用法をしっかりお話します。


第2編 塾や家庭教師を上手に利用する心構え

塾や家庭教師を利用している受験生には、ぜひとも見ていただきたいセミナーです。

塾や家庭教師を利用して成績を伸ばす受験生と、何も変わらない受験生に分かれます。
彼らの違いは、塾や家庭教師を利用する心構えの違いです。
塾や家庭教師の質よりも、それを利用する受験生の気持ちの問題が大きいということです。

長い時間を使って塾に通ったり、家庭教師を利用するのでしたら、
少しでも自分の成績が上がるように取り組みましょう。
それに必要な心構えを、川田がセミナー形式でお伝えします。










【注】以上のセミナーDVDは、パソコンで再生する専用のDVDですが、
    まれにお手持ちの機種により再生しない場合があります。
    (メモリー、CPU、DVDハードスペックの関係)
    万が一、パソコンで再生しない場合は、家庭用のDVDプレーヤーでお試しください。




付録として、『親ができることの全て』をお付けします。
お子様の受験勉強の意欲を増し、そして何より成績を上げるために、
親はどんな心構えで、具体的に何をすべきかを詳しく解説しています。


これを読んで、常日頃から親としてお子様の受験や勉強のために
できることを実践していってください。
これをキッチリ実践していただければ、お子様の目の色が変わっていきますし、
お子様に毎日の自主学習の習慣がなくても、それを習慣付けることができるでしょう。


そしてこれはお子様に成績が上がる環境を作っている、親の共通点でもあります。
あなたに足りないものが、この『親ができることの全て』の中で見つかります。


親の影響は本当に大きいものです。
お子様はあなたの力を必要としているのです。









お子様のために、
 親はどんな姿を見せればよいのか?
 どんな言葉を掛けてあげればよいのか?
 1番大切な、試験の直前と直後に何をしてあげればよいのか?
 お子様の受験に対する意識を、今よりも飛躍的に高める方法とは?
 次回の試験から、お子様の成績が1教科当たり、5~10点上がる秘策とは?










以上は、この付録で公開されているノウハウの一部です。
正直、これだけでも数万円の価値があります。




今だけ、個別サポートをお付けいたします。

分からないことがあったら、時間を気にせずいつでも相談できる
無料メール相談を90日間お付けいたします。(一部制限付き)
マニュアルどおりに90日間勉強するのを、私がサポートいたします。


※この特典は、多くの中高生や受験生から感謝の声をいただいております。
  メールでは以下のようなことを、アドバイスいたします。









 受験勉強を進めていく上での、困難の突破口について。
 マニュアルを読んでも解決できない、勉強方法や受験に関する悩み
 高校受験や大学受験に臨む上での、不安や疑問など。
 その他、マニュアルを読んでの疑問点。










など、高校受験、大学受験、勉強方法に関することでスッキリしないことがあれば、
私に相談してください。
このメール相談の詳細は、マニュアルにご案内が同封されています。


【注】現在、川田の電話相談(1ヶ月:3万円)はキャンセル待ちとなっており、
    運の良い方でも1ヶ月待ち、普通は3ヶ月ほどお待ちいただいております。


【注】このメール相談は、私の特別マニュアルを読まれた受験生や中高生と、
    その保護者の方を対象とします。
    マニュアルに書かれていることが、全ての受験勉強の基本となるからです。


【注】私は各教科の勉強内容よりも、主に成績が上がる勉強方法や、
    受験に対する不安や悩みに関してアドバイスいたします。
    勉強の内容が分からない場合は、私ではなく学校の先生に質問してください。


【注】この個別メールサポートは、すべて私が1人で行うため限界があります。
   定員数は明記しませんが、
   私がこれ以上無理だと思ったらキャンセル待ちとなります。



【注】実はこの個別メールサポートが1番アツいかもしれません。


上記一式で、19,800円(全国送料無料)となります。
塾や家庭教師の1か月分の月謝とほぼ同額です。
確実に実践していただければ、まちがいなく成果が上がりますので、
正直言いますと、かなりのボーナス価格です。(笑)


  お申し込みは今すぐ!こちらをクリック


 私、川田の取材ビデオをご覧ください。(約3分)

  先日、フリージャーナリストの野崎さんより取材を受けました。
  その取材ビデオの一部をこちらからご覧ください。
  私の考え方や理念をお話しました。

          







この下克上マニュアルは、書かれている通りに実践するだけで、確実に成績が上がります。
しかし、見方によっては欠点もあると、私は考えています。


それは、受験勉強のキホンを常に大切にしているということです。


つまり、私は成績を上げるための裏ワザと言っていますが、
結局は、誰もが分かっているはずの、受験勉強のキホンを徹底して
守り続けているということです。


それが一番確実で近道だということを、私は知っているからです。
裏ワザ=王道=キホンだということです。


ですから、私のマニュアルには、“こんな基本的なこと、前から知ってたよ。”と
思われるような項目があるかもしれません。
しかし、その基本的なことができていれば、成績はグングン上がり続けるはずなんです。
成績が伸び悩んでいるということは、分かっているはずのキホンができてないんです。


この下克上マニュアルの本当の価値は、
受験勉強のキホンを抜かりなく習得でき、短時間で成績が上がることだと、
私は考えています。


実際に、レベルの高い大学や高校に合格する受験生ほど、
キホンを徹底して勉強しているんです。
逆に、なかなか成績が伸びない受験生ほど、キホンをおろそかにして、
難しいことに手を出してしまっているんです。


ある女子生徒が、去年の大学入試の前日に、このように私に言いました。








夏休みまで、あとは応用ばかり勉強すればいいんだと思っていました。
でも、川田先生と1対1でお話して、最後までキホンを徹底する大事さが分かりました。









私にこう言った彼女は、見事に京都大学に現役合格しました。





次の約束を守れない方は、注文をご遠慮ください。








 マニュアルを読んで、きちんと実践すること。









これはもうお分かりですよね。
何もしないで成績が上がることはないんです。
でもマニュアルを注文しても、何も行動しない方が実際にいらっしゃるんです。


私が紹介するのは、楽して成績が上がる方法ではありません。
つまりマニュアルを読むだけで、何もせずに成績が上げたいという方は、
マニュアルの注文をご遠慮ください。





もしあなたが、このマニュアルの価格が高いと感じたなら、それは仕方ありません。
なぜなら、本当に価値のある情報、実践するだけで本当に成績が上がるノウハウは、
安く提供すべきではないからです。


実際にこれと同じようなノウハウを、塾や家庭教師から学ぼうとするなら、
どれだけのお金と時間が必要なのでしょうか?
塾に1ヶ月や2ヶ月通ったくらいでは、到底学べるものではありません。


受験生の成績を伸ばす実力がある講師の方に、
家庭教師として付いてもらえるなら、習得できるかもしれません。
しかしそれをやろうと思ったら、莫大な費用と、多くの時間が掛かりますね。


やはりそれなりのノウハウや情報を得ようと思ったら、お金も時間もかかるものなんです。
弁護士の先生や、お医者さんにお話を伺うときに、お金がかかるのと同じです。


ですから、マニュアルの価格が高すぎると感じた方は、
申し訳ありませんが注文をご遠慮ください。





今回、私がなぜこのノウハウを公開したのかをお話します
お子様の教育には、多額のお金が掛かります。








私が調査を行った、1人のお子様に実際にかかる教育費です。
 中高生対象の学習塾の月謝・・・・月々2万~5万円(夏期講習を含め年間40~75万円)
 中高生対象の家庭教師の月謝・・・・月々2万~3万5千円(年間24~42万円)
 家庭教師派遣会社が販売する教材の価格・・・・60~200万円
 大手予備校の授業料・・・・年間250~300万円









これが現在の受験・教育産業の実態なんです。


もちろんお子様が受験に100%合格できる保障はありません。

このように、教育機関の月謝は少し高すぎるのではないかと、私は考えています。
あなたはどう感じられますか?


私がインターネット上で、受験生の保護者対象に行ったアンケートでは、
271人(男女)中、実に220人もの方が、


「同級生も塾に通っているし、うちの子だけ通わないと不安だから通わせている。」
「家庭教師は個人的に見てくれるし、成績が上がるだろうから雇っている。」
「自分では子供に何も教えてあげられないから、塾の先生に任せている。」


などなどの理由で、塾や家庭教師に頼っていると答えています。
あなたも心当たりがるのではないでしょうか?


つまりこういうことです。
「お子様の受験や勉強のために、何をしてあげればよいか分からない保護者が多い。」








私はこのような保護者の方と、お子様の、受験や勉強の悩みを解決する
お手伝いをしていきたいのです。
と、言いますのも、
“多くの受験生に、受験勉強を通して、達成感や感動を味わってもらいたい。”
そして、
“保護者の方に、お子様の受験でできるだけストレスを感じてもらいたくない。”
これが教育者を務めてきた、私の今後の使命だと考えているからです。









そして何より、現在の受験生や中高生に1番求められているものは、
成績を上げる具体的なノウハウだと、私は確信しています。
成績が上がる勉強方法を実践しなかった子は、
それを実践している子にすぐに追い越されます。


問題集や参考書などの受験勉強に関する教材は、どの書店にも並んでいます。
しかし成績を上げるノウハウや、受験までの学習計画の立て方をまとめた指南書は、
書店にはほとんど存在しません。





はい。この質問はよくいただきます。

答えから申し上げますと、両立はできます。
と言うより、塾や宿題などを含めた自主学習を進めていく中でも、
私のノウハウを活かしていただきたいんです。


塾や学校の宿題も、やり方を工夫すれば、成績アップに繋がるんです。
しかし多くの中高生が、宿題は解いたらそのままにしてあるんです。
これが大きな非効率を招いているんです。


せっかく塾や学校の宿題を解いても、それが得点力につながってないんですね。
すごくもったいないんです。
どうせ貴重な時間を使って宿題をするんですから、
宿題も得点につながる方法で取り組めたらいいですね。
もちろんその方法も、マニュアルの第2章で解説してあります。





それは自由です。
1年生だからまだ早いとか、3年生だからもう遅いとは、どちらも言えません。
受験勉強は、時期が来たから始めるのではなくて、必要だから始めるものです。


ですから、うちの子にはまだ受験勉強は早いとお考えの保護者の方は、
ご参加いただかなくてかまいません。
ただ、私がお伝えしたいことは、
“子供は親よりも受験勉強に対する意識ははるかに低い”ということです。


お子様に今よりもっと受験を意識させたければ、まず親であるあなたが
受験に対して、今より高い意識を持つようにしてください。
そうすればお子様の意識も高まってきます。


私は最初に、

と言いました。
これは親であるあなたの判断や行動が、
これからお子様に良い環境や結果を作っていくという意味です。


任意で報告をしてくださった生徒の中には、
長い間平均点くらいの成績だった女子高生もいましたが、
高校3年生の9月から実践して、第一志望である西日本で最難関の国立大学に
見事に合格できたという、うれしい報告もありました。


今日勉強方法と学習計画の大切さに、気付くことができた方だけでかまいません。
多くの受験生が合格した下克上勉強法に、お子様をぜひ挑戦させてあげてください。


  お申し込みは今すぐ!こちらをクリック







「効果的な学習のための具体的ノウハウが豊富、しかも明確に」



本著には高校受験・大学受験に必須のプログラムが、丁寧に編集されている。
そしてそのプログラムは、受験生やその保護者の方々を支援するとの視点に立って
組み立てられているという印象が強い。
また、受験勉強における重要課題が、多角的な面から分析・集約されているのも特徴である。
様々な角度からプログラムが立案されてあり、個々の状況に応じた実施が可能であろう。

受験勉強のコアとなるのは、何と言っても『効果的な学習』である。
そのための具体的ノウハウが豊富に、しかも明確に提案されている。
本プログラムの基本を成す鋭く斬新なコンセプトは、
塾講師としての経験を持つ著者ならではのものであり、本著の魅力となっている。









「P.76の英単語の覚え方は初めてです」
 「これからも何回も読ませていただきます」


栃木県 公立中学校教員、進路指導主事、県進路指導部会事務局長として、
キャリア教育、校内の受験指導をされている先生(匿名)より、
マニュアルのご感想をいただきました。












「これは受験勉強ノウハウの真髄です。」

柴田一也先生

中・高校生、受験生を対象に数学と理科の講師として
活躍されている柴田先生より推薦のお言葉をいただきました。


川田先生のマニュアルを読んだ感想を一言で言いますと、
これは受験勉強ノウハウの真髄です。
最初から最後まで、目からウロコでした。
ここまで基本の重要性を気付かせてくれる教材は他には
手に入らないと思います。
しかもその基本をおろそかにして、飛躍しすぎた勉強をして
結果が出ていない受験生が多いので、彼らには川田先生のノウハウが
人生を変える一冊になるのではないでしょうか。

私の持っている中2と高1のクラスでもさっそく取り入れさせて
いただいていますが、理系の教科が不得意な生徒達の成績が
特に上がっています。
中には学校の数学のテストが40点前後から、
82点まで一気に上がった生徒もいました。

正直このノウハウをこの値段で提供する川田さんは、
極めて良心的だとしか言えません。
本気で成績を上げたい受験生はすぐに実践すべきです。










「塾に通う意味がなくなってしまいます。」

落合隆文先生

自ら高校時代に英語の偏差値を28から70近くまで上げ
「暗記に頼らない英文読解」で知られる有名講師、
落合先生より推薦のお言葉をいただきました。


川田先生、あなたはなんて大胆なことをするのですか!
私も以前から川田先生の勉強のコツは、私自身の授業にも
活かさせていただいていますが、これをマニュアル化して
全国の保護者の方々に公開してしまうとは、少し驚きました。
このマニュアルは間違いなく日本の受験生の平均点を上げてしまいますね。

それにしても、第3章で“長文光速読解法”を公開してしまうなんて!
私は英語専門なので、それを公開してしまうと、
私の生徒が減ってしまうではありませんか!
生徒達は本当に塾に通う意味が無くなってしまいますね。
それも受験生のためになるのであれば、喜ばしいことですね(笑)










「完璧な受験必勝マニュアル」

松岡徳夫先生

私が勤めていた塾の先輩であり、受験の鬼として知られる松岡先生より
推薦のお言葉をいただきました。


ついに川田先生の下克上勉強法をマニュアル化して全国に
公開する時が来たのですね。本当におめでとうございます。

川田先生のノウハウは、ハッキリ言って、
日本の受験業界に革命を起こすことになると思います。
このノウハウを手にした方は、家庭教師や塾通いを次々と辞めてしまう
かもしれませんね。このマニュアルさえあれば、受験戦争突破には他に
何も必要ナシという感じです。
完璧な受験必勝マニュアルだと思います。

下克上を成し遂げた受験生や保護者の方々の成功体験談を、
また聞かせてください。私も楽しみに待っています。
簡単ではありますが、これで失礼いたします。










「ヤバイくらいの裏ワザがバンバン出てきます。」

永井 潤先生

永井先生は私が勤めていた塾の数学と理科の講師です。
永井先生は、年は私と1つしか変わらないのですが、
生徒から絶大な人気を誇り、毎年、第一志望校に
合格者を何百人も排出する最強講師です。

ちょっと川田先生、マニュアル見ましたよ。
正直、これは反則です!
キホンが大事だと言っておきながら、東大にも十分合格できるノウハウじゃないですか!
ヤバイくらいの裏ワザがバンバン出てきます。
そりゃ、次々と合格者も出るわ!って感じです(爆)

A4で100ページ以上ギッシリあるし、DVDまで付いてるし、ほんと恐ろしい教材ですな。
しかも川田先生が塾ではほとんど公開してなかったノウハウまで、平気で出し過ぎです。
たぶんこれ読んじゃったら、下克上するのに90日もかからないですよ。
受験生は見逃す手はないですね。









「まっすぐ成績が上がっていく」

狩野吉見先生

狩野先生は、ある大手予備校で大学受験生を相手に、23年間チューターをされている方です。私よりも受験現場での経験を多く積まれており、受験生の心のフォローのプロフェッショナルです。

ついに下克上マニュアル完成ですね!
ずっと全国の受験生の応援をしたいって言ってましたもんね、川田先生。
メール相談もあるし、これで受験生へのフォロー体制はバッチリですね!

下克上マニュアルはすごく内容が濃くて、丁寧にできあがってますね。


詳細を見る


トラックバック
トラックバック URL
http://fgrqozpl.blog83.fc2.com/tb.php/3780-eee901c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。